佳子さま

佳子さまにとっての大学の「勉強」とは?心理学を学んだのに「トンデモ行動の連発」に懸念の声



佳子さまの卒論のテーマって結構面白そうなのでちょっと見直したここ数日であります。

ちなみに卒業論文では「ワーキングメモリとMind Wanderingが読解力に及ぼす影響」との題で、人間の読解力について考察されていたそうです。

ワーキングメモリ (working memory)とは、一時的に情報を脳に保持し、処理する能力のことです。 短期記憶・長期記憶という言葉をご存じの方は多いではないでしょうか?

Mind Wandering(マインドワンダリング)とは、心ここにあらずの状態で、

車の運転しながら、仕事のことを考えていたり、サザエさんを見ながら明日の仕事は憂鬱だと思ったり、

何かをしながら別のことを考えていて、集中できていない状態をいいます。


この状態が読解力にどのような影響を及ぼしているのか研究されていたようで、結構面白そうだなと思いました。

心ここにあらずの状態。

まさに眞子さんが小室圭に夢中でその状態だと思うから、心理学を駆使しなんとかして欲しいは 笑

佳子さまは卒業の際にこんな発言をされています。

「姉の件に限らず以前から私は感じていたことですが、メディア等の情報を受け止める際に、情報の信頼性や情報の意図などをよく考えることが大切だと思っています。

今回の件を通して情報が溢れる社会において、しっかりと考えることの大切さを改めて感じています。」

情報の意図などをよく考えることが大切だと思っています。


じゃあ、国民が小室圭さんについてどのように思っているのかは大体わかっていると思うので、

きちんとした行動をしてもらいたいところです。

小室圭さんと眞子さまの結婚に賛成している人なんてほとんどいないのだから。

情報の信頼性も大事だけど、国民の多くがKKと眞子さまの破局を望んでいるわけで、

秋篠宮家の逆風も普通に感じることができていると思うから、これだけ期待されていた佳子さんなんだから、なんか、国民が納得するようなことを1つ成し遂げて欲しいは。

心理学学んだのなら人の気持ちを理解できやすいと思うのですが、佳子さまって、自己ブランディング下手ですよね。

皇族にへそ出してダンスに励むとか誰も期待していないし。

たくさんの税金を使っている立場なのだから、日本国のために、そして皇族として正しい行動をした欲しいところです。

あんだけ美しいのだから、余計なことをしない!!

それだけで人気を保てたと思うけどな・・・

皇族である前に1人の人間じゃん…
趣味や将来の夢があっても別に

大学卒業したばかりじゃないですか。

これから、公務で外交して頂いて、国益に繋がるお仕事をされて行く訳ですから。

もう少し温かく見守りたいと思っています。

出典:AbemaTIMES



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。