天皇陛下

両陛下が祝賀パレードで乗車したオープンカーを一般公開!オープンガラスに入っていて、乗れない模様…



天皇、皇后両陛下が即位パレード「祝賀御列の儀」で乗車されたオープンカーの一般公開を東京都の迎賓館で始めた。2020年1月5日までの予定。

事前予約は不要で、一般参観料で見学できる。正月三が日は無料とする。

オープンカーはガラスケースに入れられ、迎賓館正面玄関の車寄せに展示された。

車両はトヨタ自動車のセンチュリーを改造し、両陛下の姿を沿道から見やすくするために座面の位置や背もたれの角度を調整できるのが特徴。式典終了後、内閣府が管理し、政府全体で有効活用する方針 。

京都市の京都迎賓館でも1月9日から3月17日まで展示する予定だそうだ。

ルーフを閉じた状態や、開閉動画を見たい。

古い車はトヨタ博物館でレストアして、動態保存して欲しい。

さすが曰本人の血税が惜しみなく投入された使い拾てオ-プン力-って思ってしまった。

もちろん、即位パレードを盛大に行うのは皇室の威厳を保つためには良いことなのかもしれないですが、

絶対やらないだろうけど、デパート屋上の乗り物のように、皇居1周 10万円くらいで営業活用してはいかがか。

もう、使わないんでしょ。 普通にもったいなくね・・・

借金大国日本の成金趣味の、無駄遣いの典型品だと思う。

こんな車や秋篠宮家にお金を払うくらいなら、もっと良い税金の使い道はたくさんあると個人的に思っています。

正月三が日は無料らしいね!!

有料では見ようとは思わないけど、ちょっと無料の時に行ってみようかな。

熱狂的な皇室ファンが訪れるのだろうか。

皇室も車にも興味がない僕からしたら、全然興味がわかない話題だな~

ショーケースに入れられているだけだし、行こうとも思わないな~

普通に祖母が見たいっていってたな~

やっぱ、高齢者にとって皇室って特別なんだと改めて思いましたね。

震災や災害の際に、天皇皇后両陛下や上皇様、 上皇后さまが被災地に訪れた際は本当に感謝していますからね。

やっぱ、皇室の力はすごいと思わせられる展開ですね。

京都に来るみたいだし、祖母を連れて行こうと考えています。

東京と京都で開催するなら、なんだかんだ人が集まりそうですね。

京都で開催するってところがポイントな感じかな?

朝廷は昔は京都にあったわけだし。


でも、これを見るためにわざわざ東京や京都に行こうとは思わないない~

何かのついでならいいけど。

出典:Yahoo.ニュース



POSTED COMMENT

  1. きしめん より:

    オープンカーといえど、ずっとオープンのままじゃなく、屋根は着脱可能なはずです(伊勢神宮では屋根つきでしたね)。パレードするほどの大きな行事はそうそうありませんが、ちょっとした行事へのお出ましにも、もっと使っていただいてもいいと思います。
    国内メーカーの車にしたのも、メンテナンスして長く使っていく上で有効かと。平成のロールスロイスはろくにメンテナンスしていなかったからもう使い物にならないという噂。もっと古くてもちゃんと走っている車もたくさんあるというのに、勿体ないですね。ロールスロイスも素敵な車だったのに。もしかしたらミチコ様の衣装に経費を取られてメンテナンスまで回らなかったのでしょうかね。

  2. 匿名 より:

    無駄だとおっしゃっている方がいらっしゃるようですが。
    平成のパレードのロールスロイスはどうなったかご存知かしら?
    メンテナンスもされずに使い物にならなくなってしまったようで、、、
    無駄遣いのせいでメンテナンスの予算がなかったのかもね。
    部品がないとか嘘の報道してましたが、車に詳しい方によれば部品がないのはあり得ないそうですよ。裏でどのような目論見があったのやら。
    結局今回のオープンカーとなったわけです。

  3. 匿名 より:

    宮内庁特注のパレード専用オープンカーは、式典終了後 内閣府が管理し 政府全体で有効活用されるのだから、また走行する姿を見る事が出来るでしょう。
    その時が楽しみですよ。

  4. 匿名 より:

    なんだか批判的な国民の声?がずらずら書いてあったけど、きちんと管理して使うでしょ!次の即位パレードやご成婚の時に!



  5. 匿名 より:

    平成の時より、きちんとさなってます。

    平成はどうなってたか、
    書いてこちらの記事を乗せてあったら、もっと両陛下がいかに透明な皇室を目指されていらっしゃるのか、判ると思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。