紀子さま

紀子さま「わたしの服は可愛い系よ」 雅子さまへの対抗心みなぎらせる



いや、この人が皇室入りした時から「守ってあげたい」なんてかけらも思わなかったが?

むしろ腹黒そうで大嫌いだったよ。

それはさておき、「可愛らしさ」をアピールする年でもあるまいに。
年相応の装いをすればいかがか。

このお妃を取り上げても、好感度は上がらない。
もはや手遅れ。

たとえドレススタイルにセンスがあってもあの家の評判を上げる要因にはならないと思うのですが。

それにあの家は海外訪問等では衣服に費用をかけ過ぎと言う印象が強いのでね。

年齢相応のドレスを着ないとダメです。何処が可愛いのか良く分かりません。

皇后陛下はオシャレだと思うけど、紀子妃殿下は、、、
皇室に入る前の服装見てれば大体の察しはつく
紀子妃殿下の格好をヒントにすることだけはないと思う

キコさんの顔を見ると、何故かジョーカーの仮面を思い出す。

見た目だけ取り繕っても、内面がアレだから、尊敬されない紀子さん。何着ても同じに見えます。

ただただ、先日の海外訪問の「石鯛ワンピース」と「包装紙ワンピース」ばかりが記憶に残る。

ご結婚のときの雅子皇后のお似合いの姿とはうってかわって、皇嗣妃としてつけられたティアラに顔がすっかり負けて見えます。宝石も身につける人を選ぶということがよくわかります。

してやったり感というか、皇室に入りたくて。。。というのが透けて見えてて、前からいい印象はなかったです。それが最近になって小室氏のことで子育ての失敗などからボロボロと噴出して、露呈したなって感じてます。
当時、秋篠宮さまもこのかたのどこがよかったの?て思ってました。

いくら着るものの色合いを優しげな色にしても、秋篠宮家に仕える方々の離職率を見れば、紀子さまの人柄は一目瞭然ですけどね。

紀子様は守ってあげなくても、大変お強い方だと思います。いつでも感情の無い笑顔でおられますから。
そして紀子様のファッションはいつも地味で、華がないと感じています。
眞子さまもそれをうけつがれてしまいましたね…。

制限がある中で清楚で可愛らしいだって。

って、デヴィ夫人が行く海外の毛皮工房で
秋しの…夫妻がキコさんのセーブルのコート作りに来たのに会ったってデヴィ夫人以前言ってましたよね?

セーブルのコートって吊るしでも十年前で300〜500万。毛皮の王様。フルオーダーって、しかも有名そうな工房madeって何千万円するんだろう。多分マンション位だろうから、なら私住みたい程ですわ。お小遣いは無制限ですか。

って辺りがね、あのカレンとか可愛らしいとか言われているイメージとかけ離れていて、騙されている感じが、否めない。
どうも信用ならない。

うーん。
品は全く皆無な女性だよね。
だから何着ていても皇后様と比べるまでもない。っていうくらい格が下の下。
小室と一緒ってかんじ?

出典:ヤフーニュース



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。