小室問題

小室圭の必殺技「スルー」で多額の賠償金獲得のための最終段階突入か



秋篠宮さまが明確に、2人に対し「デッドライン」を求められたのは初めてのことであり、その期限は2020年の2月である。

デッドラインの間はわずか。2年もの間小室家の借金問題や国民への説明など「相応の対応」ができていない状況を考えると、それがこの間に解決するとは考えづらい。

しかし、このデッドラインを設けられたのにも関わらず、焦っていないのが小室圭の凄さである。

「スルー」すれば大丈夫と思っているかのように、全く、秋篠宮さまの会見の内容は気にしていないとのことである。

お互いのLINEとか知っていて、既読スルーとかしているのだろうか?

秋篠宮さまは小室圭さんと最近は連絡をとっていないし、ブロックとかしていたら面白いですね。

てか、秋篠宮さまはLINEとかしているんですかね。

小室家は、一般家庭でも問題視される事情がある。それなのに、よりによってお相手が皇族。

普通の感覚を持っていて、本当の相手の幸せを願うのならば、早々に辞退するだろうし、これ以上迷惑をかけられないと思うのが普通。


そうじゃない疫病神みたいなのに取り憑かれちゃったから、面倒なことになっちゃったよね。秋篠宮家も宮内庁も初期段階で気付けなかったのも痛いミス。

もう、手を引こうぜ小室圭。

[adsense]

娘の結婚相手が金銭トラブルを抱えた無職男性ならば、普通に反対されるでしょう。まして皇族。

黒田清子さまがご結婚される時、お相手はわりと普通の方でしたけど誰も反対なんてしなかった。

国民感情は、家柄とかお金持ちとかそんなこととは別次元に、まあまあ普通の感覚で見てるだけと思う。

小室圭はほんとうに眞子さまを愛しているのかな?

インターネットで日本のサイトを見れば分かるはず。

日本の国民の大多数が何を考えているかどうかなど、愛する眞子さまが日本で苦しまれているのに現状を・・・

金銭トラブルだけでなくズルズルと誠意が見えない。

眞子さまのお父様のお誕生日にお祝いの心を伝えて、迷惑をかけている状況を詫びて近況報告を知らせて、

眞子さまとの結婚に向けて好転するような計画とかないのかな。

小室圭の母親が先日の天皇陛下即位のイベントに、ジャニーズの嵐が出演するから特別席を用意しろと宮内庁の職員にダダをこねて断られたりするのも非常識。

小室圭の母親はもう小室圭と眞子さまは結婚をして、自分は眞子さまの義母さまだから忖度は当たり前と、勝手に思い込んでいるようですけどそうはいかない。

あと2年経つと愛子さまが二十歳の成年皇族になり、眞子さまは三十路の30歳になられるのでしょう!

さあ、決断の時。眞子さまに一般人の感覚が残っていることを信じております。

私達一般の人間が思うほど、簡単なものではないのかもしれない。

婚約内婚約破棄したいけど、婚約内定者として全国民に顔を晒されてるわけで、不履行の訴訟起こされたら結構な額取られると思うし。

彼の方が辞退すべき案件なんだけど、それもしない。ほんま気の毒だと思う。

スルーし続けて、婚約を勝手に破談にしたら訴訟を起こせるし、そのためのスルーなのではないかと思う。

そして、厄介なのが小室圭さんが弁護士を目指していること。

普通に法律の知識がある人は、どのように対処すればいいかわかっているから、一筋縄では行かないよね。


もし、婚約破棄で多額の賠償金を得るためにここまで引き延ばし、弁護士になると言うのは、

賠償金のためとかなら、小室圭は相当すごい人間だと思うしかない。

まあ、わからないけどね。

[adsense]

2人の合意のもとでの破談であれば、賠償金などは発生しない。

しかし、小室圭は絶対にそれを許さないと思う。

結婚しても地獄、別れても地獄。

もう選択肢はないのではないかと思います。

出典:yahooニュース



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。