小室問題

小室佳代「カタログギフトでウハウハよ」 通販料金を秋篠宮家から搾取か?



その通販会社で例のブルーのぴっちりした体の線むき出しワンピースやグラサンも購入したのでしょうか。
婚約内定ご挨拶でお迎えの車に乗り込む際着ていたこれまたブルーのスーツは、お金がないと宮内庁に買ってもらったという記事を見ました。

えっ、あのスーツは宮内庁が購入したものなんですか?
お金がないからといって、これから結婚しようという相手側に、しかも、迎える側の親が・・・
考えられません。

婚約内定発表の日のタクシー代も宮内庁が出したと記事にありました。

どこまで公金を使ったのかを国会で明らかにして頂きたいですね、これだけ長期に及ぶと。

そんな至れり尽くせりみたいな事してたら、甘えるし、小室母こそ、破談したくなくなりますよ。真子様は、経済力がなくても、税金がどうにかしてくれるって、おもってないですかね?

[adsense]

これはもういくら成人している娘のことだから、娘に任せているというレベルではない。まして皇族でしょ。税金で暮らしているのですから。やはり、最初にKを気に入ったK子は、自分がミテコや宮内庁に面倒見てもらったから平気だったのね。今頃になって何考えてるのですよ…。 眞子や佳子が女性宮家になるなんてとんでもない。そんなにKがいいなら、はやく一般人にさせなさい。

やはり、川嶋さん家と同じ匂い。

川島紀子の時をなぞっているようだね
因果応報
眞子さんは、何でお母さんがよくてKくんはダメなの!やってる事同じでしょ!
って思ってるよね

そういえば、K君の母堂は、「息子が結婚さえしたらすぐに返すから」と言って周囲にお金を借りようとしているらしいですね。
自分的にはこれだけでもうアウトです。

[adsense]

あのブルーのワンピース、想像をはるかに越えたミニ丈だったので、写真を見てびっくりしました。
アラサーの息子を持つ母親、しかも、大根足の人が着こなせるような服ではありません。
あれを選んだ事ひとつとっても、あの母親の図々しさと自己評価の異常な高さがわかると思います。

結果的に小室さんのお母さまのスーツやタクシー代は国民の血税だったのですね。経済的なことを申し上げるのは、批判されるのは承知ですが、タクシー代すら出せない御家庭が皇族と結婚というのはいかがなものかと。万が一、どうしても出せないとしても、(集ろうという)姿勢が理解できません。さらに失礼ながら、紀子さまの御婚礼のお支度は2000円の手袋代まで宮内庁に請求されたというお話もありましたね。

小室母子にかかる経費や働かない次女はOKで、神に捧げる儀式である大嘗祭を質素にとかよく言えますね。
あくまでも天皇陛下御一家は他人事で、自分の家族はこれからも自由と贅沢を満喫できると思っているのか。回り回って自分達も質素を要求されたら絶対ぶち切れると思うけど。

出典:ヤフーニュース



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。