秋篠宮さま

秋篠宮さま「娘と話すのが怖いのじゃ」 年頃女性との会話恐怖症を暴露



一緒の家に住んでいて、即位礼の一連の行事については話が出来るのに「結婚のことについては話をする機会はありません。」とはどういう事でしょうか‥。

広すぎて顔合わせないんだよ。
身の丈にあった3LDKの団地にでも住まわれた方がよろしい。

機会がない言うか、眞子様が結婚の話になると口をつぐむらしいですよ。
別れたくないから、話すと不利になりそうででしょう。

娘と結婚問題について話してないなんて、恥ずかしげもなくよく言えるなぁ。
問題解決能力がないことを露呈しているんだけど…。
もう小室側以上に秋篠宮家の問題が深刻になっていると思います。

[adsense]

50を過ぎた責任ある立場の方が、未だに実娘の問題を解決しないのが信じられない

新婦の父がこの時期になっても嫁ぎ先と連絡を取っていない、娘とも話しができていない。これはゆゆしき事態です。これは一般家庭でも「なかった話」になりますよ。
一体何が起こるのを待っておられるのやら。

なんとか目を背けたいのだろう
これが貴族とかウケるんですけど

その間に小室の留学費用や警備費用がダダ漏れしている
大嘗祭の費用にケチをつける前に
タカリ屋をどうにかしないとね

「大嘗祭は天皇家の私費で」は言えるのに、自分の子どもに結婚はどうなっているのか言えないのは、親としておかしい。
一般のサラリーマンよりずっと時間はあるはずです。

[adsense]

なんというか、天皇との人格の差をとても感じる。
また大嘗祭の費用について言及されていましたが、秋篠宮家の改築費用があまりにも高いことや、小室さんの警護費用など、私的な税金の使用についてどう思ってるのですか、とお尋ねしたい。
国民は見ています。

時代に即してダメ嫁とは離婚とか娘の選んだ相方の借金は背負わないとか変えないとな。
私費で生活できるんですかい?

秋篠宮一家は皇族じゃなきゃ
小室母子とお似合い

同じレベルだけどね
こういう連中に多額の税金を与えることを何時まで
続けるのかいい加減考えたほうが良い

眞子も30過ぎた無職男の小室とその無職の母と一緒になって
生活費用は誰が負担するのか?
考えるとこの結婚は無理と簡単にわかるだろうに
秋篠宮と同様、金銭感覚が全くない
こういう連中を税金で養う意味がない
一般人になって自由と責任を感じたらどうか

日本中を敵に回しても皇室の関係者になりたいという小室は、ある意味すごい。

普通だったら身を引く。学費用立てた人に恩を感じて返す。
法律振りかざして踏み倒したりしない。
相当お金に執着がある。
この年齢で400万円も用立てることもできない男とでは、中流家庭でも、結婚は躊躇する。
目的があって近づいて、逃してなるものか、眞子さまさえ洗脳しておけば、大金が手に入る。
財産目当てとしか思えない。

出典:ヤフーニュース



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。