天皇家

橋下徹さん「皇室行事などを政教分離違反と騒ぐ連中に限って、ローマ教皇の政治的発言をありがたがる」にお怒りのご様子



なんか橋下徹さんがツイッターが意味深なツイートをしていたよ。

「ローマ教皇)靖国参拝や皇室行事などを巡って政教分離違反だとあれだけ大騒ぎする連中に限って、なぜかローマ教皇の政治的発言をありがたがる。連中が主張する厳格な政教分離によって政治が宗教に関与することを厳格に禁じるなら、宗教が政治に関与することも厳格に禁じるべきだ。」

どう思う?

おっしゃる通り! 

ローマ教皇が日本の政治に介入する発言、なんともしっくりこなかった!

仰る通りです!

世界一影響力のある宗教のトップが移民を受け入れろなど具体的な政治的発言。

しかも核兵器のある国では発言せず、核を落とされた国で核廃絶を訴えるという矛盾。 政教分離が聞いてあきれます!

キリスト教の教えに核兵器についての従わなくてはいけない教えなんてありましたっけ?

政教分離って、宗教的教えを政治で押し付けるな。政治に利用するな。って事だと。

堕胎については橋下氏の言い分も分かるが、それ以外は、単に影響力あるバチカン市国のトップが発言した平和へのテーマでは?


その言い方だと、宗教に入ってる人は、政治的な話は一切するなと言わんばかり。笑

まぁ私は天皇制も靖国参拝も悪い事だとは思ってないので、橋下氏の言われてる人に該当はしていないのだが…

[adsense]

これは同感。政治が宗教に関与すべきでないなら、宗教もまた政治に口を出すなとは国内の宗教についても同様に思う

現憲法の政教分離は、戦中に国家が神道を優遇し他宗教を弾圧した反省から、宗教に対する権利を明確化した条項です。

憲法は国家を監視するためにあるものなのですから、国民の権利を制約するような解釈をしてはいけません。

難しい事ですね。影響力があるからこそ発言で良い影響を与える場合もあれば逆に混乱を招く事もある。

私見としては我が国の天皇陛下と同じように政治的な事に言及される事はあっても踏み込んだ発言でなければセーフだと思います。

ローマ教皇の言葉は別にありがたいと思ったことはないけど、上皇さまは、政治や宗教的な言葉に対してはかなり慎重に言葉を選んでいる印象がありますね。

沖縄訪問の時なども、言葉を選んでいましたし・・・・


うーん、昭和の時代はやっぱり天皇が権力を持っていたからあれだけど、平成、令和の時代と「象徴」としての役割をきちんとしていると思う。

特に、政治と宗教が天皇陛下と関連すると言ったら靖国神社問題くらいかな。

でも、僕らの生活に関係ないし、正直どうでも良かったりします。

[adsense]

私は無宗教だし、政治と宗教との関連、そこに皇室がどのように関わるとかあまり意識したことはなかったけど、

日本国憲法の「象徴」としての役割をしている以上、とりあえずは大丈夫なんじゃないと思ってしまった。


特に、ローマ教皇の発言もありがたく思ったこともないし、天皇陛下の言葉も意識したことはないかな。

共産主義とか社会主義にならなければ、とりあえずいいかなと言う考え。

もう、年金はもらえないし、自分で稼ぐしかないっしょ。

だから、資本主義で生き抜くことを考えています。

皇室、政治(あんまり期待できない)、宗教よりも自分の生活が大事。

出典:2ch.sc



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。