美智子さま

宮内庁とは美智子さまのことである!!女帝と言われるフィクサーの正体



「AKB48とは高橋みなみのことである。」

というちょっと謎の言葉を秋元康さんは残していますが、皇族に関してもこのように表現することができます。

「宮内庁とは美智子さまのことである」

なぜ、秋篠宮家以外の皇族の公務が私的旅行になるのか疑問に思ったことがある人はいないでしょうか?

実際のところ、宮内庁を通さないと私的旅行になるんですよね。

相手国から名指しで招待されたとしても、宮内庁を通すと実質の支配者美智子様が横取りして自分達や秋篠宮家にふってしまう。

別の人が来るんだから相手国にも失礼だし、あんな人達が行って国益損ねてきましたよね。。

皇太子時代の両陛下は何度もやられてきましたね。

相手国もそれを知って宮内庁通さず直接招待したら、私的旅行に行ったと平成の時の天皇に非難させた。

他の宮家の方々もいつも私的旅行。

来年から公務は宮内庁ではなく、政府が割振ると聞いたのでまともになればいいけど。

令和に代わった途端に秋家全員海外公務&悠仁様連れての押しかけ旅行。

行く先々で恥晒しやらかして来る結果になったけど。

これは平成ご夫婦からのご褒美?

そう言えば平成になった時も上皇夫妻があちこち海外へ行き周りフルムーン旅行かと揶揄されたことありましたね。

女帝の権限で好き勝手やられてたのかしら?

公務だと振り分けが違う宮家に行くので私的。

以前からご指名招待しても、別の皇族の方が行く事になるらしく困惑される事も多いと聞きました。

平成時代の悪行をまだ何故引きずっているのでしょうか?美智子様が今だに海外公務振り分けをされているとか?

結構昔の話ですが、サルコジ仏大統領も当時の東宮ご一家を招待したら上皇夫妻が押し掛けてきて怒ったサルコジ氏は晩さん会も中止にしたとか聞いたことがあります。

そういえばサルコジ氏今回とても嬉しそうに即位の式に出席なさっていましたね。

まあ、皇室だから許されているけど、普通にビジネス的にはかなり問題ですよね。

昔は天皇は神だと思われていたけど、皇室もドロドロの人間模様があって面白い。

公務と私的訪問の差は、宮内庁を通すか通さないかの一点。

宮内庁を通すと、別の人が招待されていても秋篠宮家になったりする。

オーストリアも愛子様を招待したら、未成年だからとカコ様が来てしまった。

宮内庁とは、美智子さまというのは、知っている人には本当に有名な話。

美智子さま素敵!!と思っている人はたくさんいるけど、皇室の権力をこれだけ保持しているんだから、やっぱり女帝というのがふさわしいと思う。

秋篠宮家がめちゃくちゃ優秀で、それで公務を優先的にしているのであれば全然問題ないのだけど、

あの秋篠宮家というのが問題になったりする。


色々と皇室も利権争いで、本当に大変なんだなと改めて考えさせられる出来事です。

上皇、上皇后さまが正義だと思っていたら大間違い。

やはり、権力を持つとということはどんな教育をされていても、ましてや帝王学を学ばれていても、

自分の利益のために、そして自分に親しい人に優先的に利益を教授するのは当たり前の話。


まあ、皇室であっても人間らしいとはそういうことではないでしょうか。

これからは仕組みも変わるし、おそらく美智子さまが絶対的な権力を握るということはなくなると思う。

それにしても、皇室には色々な優秀な人がいるのだから、その優秀な人たちにきちんとした仕事を割り振って欲しいですね。


やはり皇室同士でも競争を産むことで、仕事ができる人が仕事をするのがベストだと思う。

ただ美しくて、英語などの能力が劣る佳子さまも、努力をしないと仕事がないですよというのが、一番いいと思う。

今は、好きな仕事だけして、手取り900万円らしいですからね。

出典:yahooニュース



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。