上皇陛下

アフガニスタンで亡くなった中村哲医師と上皇ご夫妻は15年以上の親交、なぜか上皇夫妻が批判の対象に…



紛争の続くアフガニスタンで、支援活動中、何者かの銃撃によって命を落とした医師の中村哲さん。

上皇ご夫妻が今回の事件に深く心を痛め、宮内庁を通じて中村さんの遺族に弔意を伝えられました。

中村哲さんは、2019年2月の在位30年の宮中茶会に招かれているほか、

上皇ご夫妻は、2019年3月に中村さんとお住まいの御所で会われるなど、15年以上にわたり親交がありました。

しかし、弔意を表したことが、謎に批判の対象になっています。

上皇は退位されたのだから、上皇のことは報道するなと・・・

上皇としてでなく、一友人としての弔意だから騒がなくてもいいと思います。

ただ、お立場上、直接自宅に行くことも葬式に出ることも難しいでしょうから、これが精一杯なのでしょう。

中村医師に弔意を伝えることが、どうして批判の対象になるのか分かりません。

このことで即位したばかりの天皇皇后のお立場が悪くなることはありませんし、二重権威だとも思いません。

[adsense]

確かに弔意にたいして批判が出てるみたいだが、亡くなった人はノーベル平和賞候補になる程の日本人なので、

逆に上皇ご夫妻が弔意を出してもなんら不思議は無いと思うんだが?

友人としても何十年も前から交流もあったみたいだし。

むしろ批判してる側は何を思っているのでしょうか?

その人がアフガニスタン復興に尽力してた事に不満でもあったのか?

それとも、平和賞候補になったのが面白くなかったのか?

または上皇ご夫妻が気に入らないのか?

まったく分からん。

そして、変な会で何で呼ばれたか分からない人を集めて称えるより、こういった本当に凄い人を称えるべきだと思うが、実際はそうではないのが今の政治ですね。

中村哲医師と、上皇ご夫妻にそれほど長年の交流があったのはちょっと驚きました。

あの方も、砂埃にまみれた服を脱ぎ、礼服を着て宮中に参内した事もあったのですね。

なぜか少し慰められました。

日常の交流について報道がなかった関係、今回の事件に対して一個人として弔意を示すことはとても大事なこと。

但し報道をする必要性はないと思う。

僕は、上皇さまに批判というよりはマスコミに対して不満があるって感じかな。


もちろん、友人に弔意を伝えるのは普通のことだし、ましてや15年以上にわたって友人関係ならなおさらですよね。

中村さんは本当に色んな方と親交がおありだったんですね。

沖縄のことも気にかけられていたとか。

上皇ご夫妻とも通ずるところがあったのかも知れませんね。

中村さんが素敵な方であったことが、上皇ご夫妻が弔意を伝えられることで、良くわかりました。

[adsense]

>中村さんは、2019年2月の在位30年の宮中茶会に招かれているほか、上皇ご夫妻は、3月に中村さんとお住まいの御所で会われるなど、15年以上にわたり親交があったという。

恥ずかしながら初めて知りました。

上皇ご夫妻と中村さんとは、それほどまでに長きにわたりご交流を温めておいでだったのですね。

きっと、上皇ご夫妻が1971年、皇太子ご夫妻だった時代にアフガニスタンをご訪問されたときのお話にも花が咲いたことでしょう。


今回の卑劣な惨劇を、どんな思いで受け止めておられるか…想像するだけでも悲しくやり切れません。

どうか、中村さんが天国で安らかに眠られていることを祈ります。

中村医師に対する弔意は良いと思いますが、当時の皇太子様の帝王学、養育係りを物心ついた時から 

数年にわたり親代わりをずーと務めた 浜尾侍従長の葬儀には皇太子様の出席を許さず、献花だけの塩対応でした。

それは美智子さんが週刊誌記事チェックばかりするのを、おとがめしたことに腹立てたから、ということです。

心がない人、だから今回も美智子さんの自分上げのパホーマンスに利用していると思う方々がいるのです。

まあ、実際のところはわからないですが、こういった噂もあるということだけは知っておいて欲しい。

出典:yahooニュース



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。