眞子さま

梅沢富美男の娘も婚約2年、秋篠宮家と同じ状況と思いきや、決定的な違いとは?



梅沢さんの娘さんの婚約者の方→ちゃんとした職業にに就いてるけど、教授を目指すために勉強してるから今は結婚せず教授になったら結婚する。

眞子さまの婚約者→実家に借金問題があり、パラリーガルっぽい無職の留学生。国際弁護士の資格を目指しているけど日本の弁護士資格はない。

部外者だけど、梅沢さんの娘さんと婚約者の方は100%応援します。

眞子さま、もし本当に結婚するなら、采祭の儀など行わなくても済むように、先に皇籍離脱して全ての皇族としての生活・お金を放棄して、働いて稼いでください。

梅沢さんも言ってたけど、「府に落ちる説明があるから」と言ってたのに納得。

私が梅沢さんの娘さんの親でも応援できるけど、眞子さんの親だったら悩むし反対もすると思う。

同意。2人のことなんだから、地位を捨ててでも結婚したい姿勢を見せればいい。学生であるKKに代わって、自分が働いて返してやるわ。そのぐらいの覚悟を感じない。

2人に共通しているのは自分達さえ良ければいい。結婚は2人の意思で成立するんだからな感じなんだよ…

皇籍離脱くらいしないと国民は結婚に納得しないけど、現実的ではないな。。

結局、親子の縁は切れないから、秋篠宮の私財という名の税金がじゃんじゃん眞子様に流れるだろうし。

こりゃ、捨てられるな。

だって、国生さゆりも…婚約したと男と出てたが、あっさりフラれちゃって。。。

娘さんも、いいように使われてないといいですねー(-_-)

手切れ金払ってもええから、破談希望。その手切れ金も税金から?とは思うけど、結婚するよりはまし。

近いうちに確実に教授になる約束された具体的な未来、そんな確約ってあるものですかね。

それとも、いつになるかわからず漠然と待ってるのかな。


先に結婚しても支障はなさそうなのに、そんなものですかね。でもご本人が納得できることが一番ですけどね。

どんな理由でも婚約から2年は長いですよ!!

教授になれる見込みがあるならともかく、2年もってことは教授になれるかどうかもわからないですし…


なのに、そこにこだわって既に婚約して身内や職場にも伝えてるのに2年は…梅沢さんの娘さんもかわいそうだなと思ってしまう。

教授を目指すってことは現在もしっかり働いてるんだろうし、さきに結婚したほうがむしろいいんじゃないか…とは他人事では思うけど…まぁ本人や周りがいいならいいですけど…

錦織圭選手も4大大会で優勝するまで結婚しないという事を、元恋人との出来事の時にあった気がします。

確かに、叶えられそうだけど難しい問題などがある場合は、その目標達成のために頑張るというのはもちろんだと思うけど、

でも、教授になるってのは自分の実力だけではどうにもできない部分などもありますし、やっぱりちょっと無責任なのではないかと思ってしまう部分がありますね。

まあ確かに教授職っていつなれるかわからないところがある。

将来のことって誰にもわからない。


だけど自分たちはこう考えていて、こういうことをするつもりで頑張っているから結婚はその後だ、

ときちんと親が納得できるように説明できているか、そして安心させる努力をしているかどうかじゃないの?

待っている相手、そしてその相手を見守る家族に対する思いやりがあるかどうかの問題なんだと思う。

梅沢富美男の娘の婚約者は教授になり結婚しそうな気がする。

小室はアメリカ弁護士資格試験に不合格となり日本の弁護士事務所の事務員となりそうな気がする。

眞子さまは降嫁して、小室の収入だけで都内の一戸建ては無理な気がする。

皇嗣殿下のお言葉にまったく応えることなく結婚するなら、1億円超の一時金は貰うに値しない。


2年経過して、小室としては、2年間も待たされて人生設計が狂ったから、

1億円くれれば結婚しない、と、眞子さまより金目当て、と本性を現すかもしれない。

出典:yahooニュース



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。