天皇陛下

雅子さまにローマ教皇がラブコール!天皇陛下も嫉妬のバチカンへのお招きか?



ローマ教皇が来日されましたが、来日は、ヨハネ・パウロ2世以来、実に38年ぶり。陛下は教皇とどういった会話を交わされたのだろうか。

「教皇は最初の挨拶で、幼少のころから日本の天皇家に尊敬の念を抱いていたと話しました。

陛下は、教皇が被爆地である広島と長崎を訪れたことに感謝し、

『人々の幸福と世界の平和のために精力的に活動されていることに深い敬意を表します』とお伝えになりました」(宮内庁関係者)

約20分という限られた時間で、心を通じ合わせた天皇陛下と教皇。しかし、この場に雅子さまはなぜ同席されなかったのだ。

雅子さまが同席しなかったのは、「あくまで儀礼上のルールにのっとった決定です。

賓客に配偶者がいない場合、天皇陛下は原則として一対一でお会いになります。

ただ、雅子さまは以前から難民問題や環境問題に非常に強い関心をお持ちでした。

ローマ教皇とお会いになれば、きっと意気投合されたはずです」(前出・宮内庁関係者)

雅子さまとローマ教皇の今回の訪問にあたっての面会はかなわなかった。

しかし、教皇からは雅子さまへの熱烈な“ラブコール”があったという。

次回は両陛下をお迎えできれば光栄です』と、両陛下をバチカンに招きたいとの意向を示したのです」


さらに教皇は「皇后陛下にもよろしくお伝えください」と、会見の終わりと、

南車寄せでの挨拶の2回にわたって雅子さまへのメッセージを託されたという。

皇室ジャーナリストは、こうした気づかいに教皇の雅子さまへの思いが表れていると語る。

すごいですね。さすが雅子様。

即位のパレードが、素敵でした。あの涙に、今までのすべてがあるようで。

ご無理なさらず、皇后様のペースで、活動なさってください。

[adsense]

えっ?

皇后陛下をローマ教皇が招きたい?

昭和より前はどうだったか知らないけど、少なくとも平成ではなかったよね?

皇后陛下は辛い思いしました。その辛さ、苦しみは私には計り知れないものだと思います。

皇后陛下が良ければ是非ともローマ教皇にお会いして頂ければと思います。

ふと敬宮愛子さまの将来を考えてしまいました。

日本の皇室を考えた時に敬宮様が即位されるのが一番相応しいと思うのですが、

こんな古くさい封建的ないじめの巣窟のような狭い日本より、世界に羽ばたかれ方が世の為になるのではないか。


皇后雅子さまもそうだったのではないか…と申し訳ない気持ちになってしまいました。

それほど聡明な、敬愛できる方たちです。

世界のリーダーと言われる人は他国の状況なども詳細に把握しているのだと思いました。

日本の皇嗣地や天皇皇后両陛下のこれまでの道のりも理解しているのだと思いました。


宗教を超えての国民や世界の人々に対する問題意識で合致していくのは素敵なことです。

両陛下にはぜひバチカンに行っていただきたいと思いました。

バチカンへご招待されるとは、自分の事のように嬉しいです。

頭をよぎったのがミテコさん。嫉妬で何か皇后様にやらかすのではと不安な気持ちになりました。

だけど、是非バチカンへ足を運んでいただき、教皇様とお会いになっていただきたいです。

[adsense]

ぜひとも愛子様とご一緒に。

とてもよろしい御招待ですね、皇后陛下は、今年とてもお忙しい一年でした。

大きな皇室行事も終わり、来年は少しプライベートのお時間ができると思います。


愛子様が大学に入られます。特に歴史、史跡にご興味があると伺っております。

ぜひご入学のお祝いとご勉強を兼ねバチカンをご訪問されたらいかがと存じます。

失礼ですが、ツーショットのお写真を拝見したいと思います。

出典:yahooニュース



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。