雅子さま

雅子さまはやはり無理して公務か?「フラフラ、ガクガク」お姿に関係者も唖然



雅子さまは「即位礼と大嘗祭がつつがなく終了したことを奉告する『親謁(しんえつ)の儀』ため、

神宮や歴代天皇の陵墓を参拝しました。

実は、2泊以上の宿泊を伴う地方行幸啓は、雅子さまにとっては10年ぶりのことになります。

即位の関連儀式だけでなく、一歩一歩、大きなハードルを越えられてきています」

しかし、初代天皇である神武天皇の陵墓を参拝された際の雅子さまのご様子が波紋を呼んでいる。

天皇陵に到着された両陛下。

雅子さまはグレーのロングドレス姿だ。

陛下が陵墓の前で参拝を済まされ、つづいて雅子さまが陵墓の前へと歩みを進めた、その時思いもよらないことが起こった。

終始、フラフラしているご様子で体調がよくないのかと思われていたのですが、

陵墓の前で体を90度以上に曲げ、深々とお辞儀をされた時、そのまま体の力がすっと抜けたかのように、倒れんばかりに右へガクリと傾いたのです。

幸い怪我はなかったものの、雅子さまは普通ではなかったのである。

あんだけ毎日行事が続いたら疲労困憊は当たり前。

病気云々なくてもふらつきもすると思う。

周りが大騒ぎすることが却ってお疲れが増すように思うけどな・・・

即位に関する儀式って7ヶ月にも及ぶんでしょ。

税金もめっちゃかかっているし、縮小傾向でいいと思うけど。


皇室の方の体調も考えても、本当に大切なものだけ残せばいいと思うけどな。

頑張って立派にやり遂げたいとご自分を苦しくお思いになることがないように。

ここまでなされただけでも本当に立派です。


皇室とか応援派閥があるかのような場合もあって、そういうのは時と空気によるのもあるし、悪い方には影響しないようずっと祈ってる。

頑張るのは頑張れるときに。それで十二分ですよね。

50代女性は何かと心身の不調が出やすいお年頃ですもの。。

皇后様、一連の儀式やご公務で疲れていないわけありませんよね。

ご無理のない様、出来うる限り心身をお休め頂きたいです。

天皇皇后両陛下には充分なご休息をお願いしたいと思いますが、雅子さまはご自分のお身体の事よりも、お立場を優先されていらっしゃるのではないでしょうか。

天皇陛下にとっては幼い頃から慣れていらっしゃる行事や作法でも皇后陛下にとっては初めての経験も多く緊張も強い事とお察し致します。

しかしながら、私達は皇后陛下雅子さまの存在自体に日々励まされております。


お気持ちを強く持たれていらっしゃる雅子さまに敬服しております。

被災地へのご訪問をご希望されていらっしゃるのもお気持ちの表れだと思います。

ご無理をなさらないで欲しいとは思いますが、救われる国民も大勢いらっしゃることでしょう。

男性、女性関わらず皇族の方と結婚するって本当に大変なことですよね。

常に世間から注目されているし、そりゃ疲れも溜まりますよ!!

令和の時代は始まったばかりなので、数年間まだ静養に努めてもいいのではないかと思います。


しばらく、儀式関係も一通り終わったし、ゆっくりして欲しいものですね!!

テレビでご参拝の際にふらつかれるのを見て、相当お疲れのご様子だと思った。

被災地訪問は絶対に両陛下お二人で行かなければならないものではないでしょう。


たとえ陛下お一人のご訪問であったとしても、メディアはくれぐれもバッシングなどと下衆なことはしないように。

出典:yahooニュース



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。