天皇陛下

美智子さま「一体何がおきたのですか!?」大嘗宮一般参観に78万人、平成時は44万人と今上天皇の別格感にお怒りのご様子



皇位継承に伴う伝統儀式「大嘗祭」の舞台となった大嘗宮の一般参観に、18日間で計78万2081人が訪れたと発表した。

平成の代替わりの際は同じ18日間で43万9780人が訪れたが、今回は大幅に上回った。

やはり数字で比べると、今上天皇の凄さが際立っているのである。

令和の時代も天皇陛下によって素晴らしい時代になることを非常に期待できるのではないでしょうか?

平日に行ったけど、めちゃ混んでた。

休日で最終日の日は大変だったろうな。それだけ天皇家が人気があるということですね。

大嘗祭にかかった費用は総額で約24億4千万円にのぼる見通し出そうで、やっぱり税金の無駄遣い感はしますね。

天皇家は素晴らしい人たちだと思うけど、税金がかかりすぎな点はやはり気になってしまいます。

愛子さまは、再来年になると20歳の成年皇族になるので、宮中行事に参加することになる。

そのため、学校の勉強の他に、皇室の行事の勉強をなさっていると聞きます。

来年の新年と天皇誕生日の一般参賀も色々と勉強になるだろうし、この「大嘗祭」もいい勉強になったのではないでしょうか?


愛子さまは、2022年以降は、学業の他に、様々な宮中行事に参加する機会が増えてくるから、色々と期待できますね!!

[adsense]

全然どうでもいい話なのですが、東京モーターショーは12日間で130万人余の人が訪れました。

しかし、「大嘗祭」は計78万2081人ということで、圧倒的に東京モーターショーに負けていますね。

国民の皇室に対するモチベーションってこんなもんだと僕は思います。

上皇様と比べると今の天皇陛下の人気ってすごいんですね!!

天皇家は雅子さまや愛子さまも含めて好感度が高いし、これからも素敵な笑顔を見せて欲しいですね。


天皇陛下は趣味の山登りをお辞めになられたということも聞くので、やっぱり忙しい中でも、

リフレッシュはしてほいしなと思いますね!!

約24億4千万円の費用がかかっていて、78万人のお客様が来られたって、ビジネス的にはすごい大赤字ですよね。

経済効果とか考えても、無駄でしかないというのは一目瞭然。


皇室の儀式とかパレードとかまじでお金かかりすぎだと思います。

20代の大学生からしたら、もう、パレードとか儀式とか多すぎてよくわからん。

勉強不足なだけだけど、そもそも勉強する気にもならんのだが。

[adsense]

言えることは2点。

税金がかかりすぎ、そして令和の天皇は人気があるってこと。

消費税上げるなら、皇室にかかっている費用を削減して欲しいと個人的に思います。


小室圭さんや眞子さまに無駄なお金を使い続けると、流石に国民の誰かが怒りますよ。

そんな事よりも、皇居に居座るイジワルばあさんの焦ってる様子が目に浮かんでマジメシウマだわ(笑)

一体何がおきてるのですか!?

とかいってそう(笑)

出典:yahooニュース



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。