秋篠宮さま

秋篠宮様が「佳子さま」をベタ褒めも、遊び公務ではなく就職しろと国民一同お怒りの



秋篠宮さまは、「佳子さまの訪欧については『よい経験になったと思います。

行く前には時間をかけ、地域の専門家から話を聞いたり本を読んだりと、下調べをずいぶんやっていた印象がある』
とされながら、

『実は彼女は、国内で行事に出席する時や海外からのお客様に会う時など、事前の調べごとをよくやっている。

元々、まじめな性格なのかもしれないですね』
などと、大いに讃えられていたのです」

しかし、最近の佳子さまの公務は鑑賞系の公務ばかりで、お遊び公務と国民からは批判されています。

それもそのはず、なぜ、就職しないのかということが議論の対象になるのです。

天皇の長女・黒田清子は学習院大学卒業後、山階鳥類研究所の非常勤職員として、公務をこなしながら勤務を続けた。

瑶子女王は学習院大卒業後、日本赤十字社に6年間勤務し、現在は「社会福祉法人友愛十字会」の総裁を務める。

高円宮家の長女・承子女王は、日本ユニセフ協会に常勤の嘱託職員として国内外で活動中。27歳での就職で、「初任給は25万円」とも報じられた。

2人とも税金で大学を出してもらったんだから、着飾る事ばかりに一生懸命にならず、一般の若者の様に社会人として努力すべきだと思う。

他の皇族も就職してないなら批判の対象にはならないけど、みんなきちんと仕事を持って、

公務と両立していますからね。だから、一般的にニートとあんまり変わらない、そして税金で生きているからタチが悪いと思われても仕方がないよね。

高円宮さまがお亡くなりになったあと、久子さまはお嬢様方を、本当に一生懸命、そして、客観的な目も持って、お育てになったんだなと思います。

久子さまが社会経験をお持ちのことがやはり大きな影響がある気がします。


絢子さまは、素晴らしいご結婚をなさいましたが、それは、お相手に恵まれたのではなく、

絢子さま御自身が素晴らしい方だから、よいお相手とお気持ちが通じ合うのだと思います。

すでに起きたことはもう変えようがないので、せめて、今からでも、佳子さまには少しでもいいから働いて、社会を学んで頂きたいです。

せっかく、健康なのだから、ダンスや社会科見学みたいなご公務だけでなく、社会のために働いてみて頂きたい。

佳子様、訪問先でのスピーチやコメントが薄いと批判されていたことを秋篠宮様もご存知なのでしょう。

「外国に遊びに行くようになんの準備もないまま佳子様は訪問しているわけではないのですよ」
って本当ははっきり言いたいけど、

お立場上言えない。多分、秋篠宮家に対する国民の批判も全部ご承知なのでしょう。

どこに佳子さまを褒める要素があるのでしょうか?

本人の希望にあわせてわざわざ学部まで作ってもらったのに学習院大学を退学。

2年まで終えていたはずなのに編入ではなく、しかも現役時には一般入試では合格出来なかったICUになぞのAO入試で再入学。


なのに英会話能力も疑わしく、公務という名の海外旅行はファッションショーのごとく衣装チェンジしながら観光はしても公務は形だけ。

その公務でさえ、ろくなコメント言えず。

わがままに6年も大学通ったのに卒業後は就職すらせずダンス三昧で時々公務ごっこ。

これ、すべて税金です。

一家そろって皇室離脱してほしい。

佳子さまはまず、就職したほうがいいでしょうね。

大学卒業して就職されないのは、世間ではニートと呼ばれます。

お立場上、職を転々とするわけにはいかないから、一般人とは違う部分は難しいですね。


いづれにしても、一度世間に出て、世の中に多少なりとも揉まれたほうが、今後の人生にもプラスになるはず。

ダンスが好きならダンスを教えたっていいと思うし。

皇室の方って野鳥やら何やら研究してる方が多い印象ですけど、違う道があってもいいと思います。

佳子さまに関しては、就職すれば批判は一気に少なくなると思うけどな〜。

眞子さまは小室問題解決しない限り無理ですが、姉の影響で色々厳しい目で見られているのだから、

就職して社会勉強しているって世間に認めてもらえば、これまで下がった評価も回復すると思うけどな。

真面目であれば自分の立場を理解してへそだしダンスなんてしないだろうし、きちんと就職するでしょうね。

その程度でほめる結果が今の三人のお子さまたちの有り様です。

さあ、佳子さま・・・就職しましょう!!

出典:yahooニュース



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。