悠仁さま

紀子さまは相当焦っているのか?悠仁さまが異例の13歳ご公務を行った訳



悠仁さまは次姉の佳子さまとお二人でご公務にお出ましになった。2019年12月8日に開催された「第41回少年の主張全国大会」である。

佳子さまがご一緒とはいえ、13歳にして早くも両親ご不在のなかご公務に臨まれるのは、かなり異例のことだ。

「紀子さまは試行錯誤しながら悠仁さまに“帝王教育”を施されてきましたが、

最近は焦燥(しょうそう)をつのらせていらっしゃるようです。

なぜなら『愛子さまを次の天皇に』との待望論が日に日に高まっているからです。

皇后となられた雅子さまのご活躍もあり、天皇ご一家への国民の期待は膨らむばかり。

母親代理戦争みたいな感じになって来て醜い。

血筋、能力的には愛子様が相応しいと思うので、皇室典範改正を早く議論した方がいいと思う。

愛子さまには余裕があると思うので、秋篠宮家の焦りがさらに悪い方向にいかなければいいですけどね。

これを皮切りにどんどん公務に随行されるんじゃないでしょうか?

宮内庁も男系継承推進派ですから、一番怖いのが愛子様天皇待望論だろうと思います。


だから、愛子様が、成人皇族になってもほとんど公務させないんじゃないかなって・・・

宮内庁がかつて皇后様にしたように、公務の制限するんじゃないかと予想してます。

だって絶対比べる人いますからね。

ちょっと公務はまだ早い気がします。若いうちは学業優先だったり、友人とのコミュニケーションも大事です。

正しい知識を身に付けて、それからでも遅くはないと思います。

今、公務をしたところで世間へのアピールにしかみえません。

[adsense]

>「紀子さまは試行錯誤しながら悠仁さまに“帝王教育”を施されてきましたが、最近は焦燥をつのらせていらっしゃるようです。



何か変ではないですか。

紀子さまは民間(庶民)のから皇室にお輿入れしたのですよね。

その様な方が″帝王教育″を施されてきたのでしょうか。

悠仁さまは天皇陛下の甥です。まして愛子さまより年下。

天皇陛下の直系が、次の世代を担う事に意味があるのではないでしょうか?

法の見直しを早急にして頂きたい。

昔は恐れ多くて皇室の噂話や、ましてや批判等しようものなら非国民呼ばわり。

祖母は美智子さん信者で崇拝していた。

この30年〜40年でガラッと変わってしまいましたね。

今現在の美智子さんや秋篠宮家をみていると今迄ベールに包まれていたものが一気に露呈し、皇室の終わりの始まりの様な気がしてならない。

帝王学とは公務をして学べる事ではないと思います。

一緒にいる佳子さまが、教育出来るとも思えず、天皇陛下の教育係だった浜尾侍従長のような人材は、今はもう難しいのでしょうか。

それとも秋篠宮ご夫妻がそうしないのか。

いずれにしても何故こうも国民が納得する行動が取れないのか不思議でならない。

自分の思い通りにはしたい。思い通りにならない事は、丸投げ。

秋篠宮様はご自身のお立場を本当に理解されているのか、疑問に思えてきます。

悠仁さまにとって見本となる人がいないと、やはり教育というのは難しいとと思います。

既に愛子様には公務の要請が殺到、外国からも殺到して宮内庁は目を回していると聞きます。

先日のオーストリアも本来は愛子様に来たもの、佳子さんが行ったわけです。

愛子さまの年齢ですら勉学を優先されているのですから、悠仁さまが急いで公務をする必要はないと思います。

[adsense]

『焦る』とかの問題ではないのです。

『国民の象徴』として疑問視されていることが解らなければ、次代の天皇の后、次々代天皇の母としておつとめは出来ないでしょう。

眞子さまの問題にしてもこの2年の間、我々国民にご説明されるお時間は、たっぷり有った。

男系男子が絶えているわけでも無いのに『時代は敬宮愛子内親王殿下』にの声がどうして挙がるのか?

ご一家の発言と行動を見て『徳と資質の欠如』から相応しくないと
思い、『なら今上陛下の直系で』という声に繋がっているのです。


今後も皇族として生きられるのだから『尊敬の念』という言葉を
今一度胸に感じて頂きたい。

紀子さまそして秋篠宮さまに教育されているという点だけで、国民は悠仁さまに不安感を抱いてしますのです。

出典:yahooニュース



POSTED COMMENT

  1. C より:

    濱尾侍従のような方?昭和天皇が信頼をし、任せた人です。
    昭和天皇の頃は、周りの人材も優れていました。
    なんとしても、天皇陛下のために、心を込めてお仕えする方ばかり、主従の関係というより、もっと深い関係です。

    しかし、秋篠宮家では、そのような信頼関係ってありますか?
    気に入らないとすぐクビにして、職員を罵倒し、変なあだ名をつけられて……。
    なので、秋篠宮家のために、ご自分の人生をも捧げますのような人。
    その土壌が秋篠宮家には無いです。

    今上天皇の場合は、まずは、ご自分が帝王学を学んでいらっしゃる。

    職員の方へのお気遣いも素晴らしい。
    天皇陛下は、敬宮様には、職員の方を呼ぶ時は、お名前+役職名で呼ぶようにと、ご指導されています。
    お勉強もスポーツもご努力を、されていらっしゃる。
    そのようなひとつひとつの積み重ねが、帝王学というものです。

    紀子さんの指導は、逆をいってますね。
    眞子様は、何かにつけ、「平民のくせに、私を誰だと思っているの!」と
    同級生や職員におっしゃるそうです。

    何なら紀子さんにも言ってみたら。
    三兄弟が、スポーツをなさっていらっしゃる所は、あまり見たことがありません。
    お勉強も、学習院大学を追い出されて、特別枠で、ICU
    にご入学。
    まずは、平民出身の、紀子さんが教えること自体間違いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。