雅子さま

皇室から働き方改革の実現を! 雅子さまの体調考慮し、負担軽減の声高まる



体調管理は最も優先されるべきである。皇室が率先して「働き方改革」をしていただければよいのではないか。

どれだけ贅沢に暮らせたとしても、全く自由がない。生活するにも職員の方が常に周りにいるんですよね?心身ともに疲れきっても引きこもることも出来ない。自分や子供の言動にも、全国民が関心を持っている…。大変なお立場だと思います。そのなかでここまでやれていて、本当に凄いと思います。

このご公務の数ではどんなに元気な人でも疲れてしまいそう。。
とにかくお身体を大切にして頂きたいな。

雅子さまは男子が産めないからと言って全てを否定され宮内庁もメディアも叩くだけ叩いて自信をくなぐなにたたき割られ最後は適応障害までに。
どんなにかお辛い日々を過ごされたか・・・
想像もつきません。
このところ、少しつづ自信をつけられたご様子。
こんなに勢いつけて一気に前進するとどこかでひずみが出てきます。
また、5月から緊張に次ぐ緊張だったと思います。

年が明けたらまた忙しくなるかと思いますので、しばらくゆっくりとお休みになられますように。

[adsense]

上皇后陛下が上皇陛下の行幸に同行したがっていたから実現していただけで(正確に言えば行幸啓)、香淳皇后は昭和天皇に同行しない事が多かったから、元に戻しても良いのではないのかな
外国から国賓として招かれる場合だと夫婦でという事が多いからそうも行かないのだろうが、外務省に勤務していた事もあってこちらは割りと積極的になるみたいだから問題は無いかも

先日の儀式での十二単を着た雅子様のたたずまいは
鬼気迫る美しさとでも言うべきものがあった。
ストレス、ご負担は想像以上だと思う。
美智子様、雅子様と二代続けてノイローゼになるような
環境を改善しないと、悠仁くんの嫁の来手はないと思う。

まぁ無理はしないほうがいいと思うけど
「地方訪問の際にかけられる温かな声援などからも元気づけられているようだという。」という内容が元気になる力になるなら、無理に控えさせたりせず、うまく調整できるといいなぁと思います。
外に出て応援されることで、味方がいるって安心感があるのかもしれないし。

働き方改革云々の前に、皇族方でなくても、ワーク・ライフバランスを真剣に考えなければならない社会人はたくさんいる。病気になって通院と治療を続けながら働く人や、障がいを持ってフルタイムで働けない人は、全然珍しくない。自分がその立場に置かれてしまった時に、スムーズに移行(入・出両方)できる社会が望ましいのは言うまでもない。雅子さまのお勤め状況によって、その気運が高まれば、それはご公務以上の意味がある。

[adsense]

無理をせず できる範囲内でやってもらえればいいかと思う。
体壊してまで無理されるのは国民としては見ていられないもんねえ。

やっぱり笑顔でいてもらえることが人としていちばん嬉しいんだよね。

皇族の働き方改革というが人員がこれだけいないと改革すらできない。ある程度要望を断るなどの対応していかないとだめだよ。
国会が速く宮家創設や降下している宮家の復活などなど人員の確保に努めるように法律を改正しないとな

出典:ヤフーニュース



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。