雅子さま

雅子さま、誕生日の文書発表が体調不良で延期に…完全復帰までは程遠いと噂



12月9日、雅子さまは56歳の誕生日を迎えられた。皇后となられてから初めての誕生日だったが、直前には、とあるハプニングがあったというのだ。

お誕生日に合わせて、雅子さまはこの一年を振り返るお言葉を、文書で発表されることになっていました。

もともと宮内記者会には、宮内庁を通じてお誕生日3日前となる12月6日に、事前に文書が渡される予定となっていたのです。

しかし、当日夕方になって、侍従職から『文書の配布は8日に延期する』と伝えられました。

理由としては、雅子さまの体調不良であり、12月8日に発表になることになったので、

日曜日に急遽出社しないといけない報道社は多く、大変だったとのことです。

即位の儀式が終わったのが、12月4日だからある意味燃え尽き症候群みたいな感じじゃないかな?

一安心したのもあるし・・・・


私も高校3年生の最後の大会が終わった次の日には、燃え尽きて高熱が出ましたので、

人間、安心すると熱が出たりしても、仕方がないと思います。

[adsense]

何かの記事でこんなことが書かれていました。

《皇后陛下には、依然としてご快復の途上にあり、ご体調には波がおありです。

そのため、大きい行事の後や行事が続かれた場合には、お疲れがしばらく残られることもあります》

体調に元々波があるから、どっと疲れが出ても仕方がないよね。


早く良くなりますように!!

雅子さまも50代後半だからね。

いくら上皇ご夫妻より若いとはいえ、やっぱりお疲れが出る年齢です。

普通の職業なら、ベテランの年齢だし、会社員や公務員なら数年で退職する年齢。


心の病のせいでもあるし、一般的な加齢でもあるし。

普通にゆっくりして欲しいですね。

これだけ気の遣う行事が多く、遠出も続くと誰だって疲れが溜まります。

皆が皇后様に注目している中、よくすべてを熟されたと思います。

文書発表の予定が延期になった事など公表せず、そっとしておく優しさはないのでしょうか?


体調を心から案じているなら、もっとさりげなく行事を簡素化し、次の時代にも負担を強いることのないように出来ないものでしょうか?

よくよく考えると、天皇陛下は心身ともにお元気でいらっしゃいますね。

両陛下にはお身体を大切にされ、穏やかに過ごして戴きたいと思います。

皇后さまの文書全文読みましたが、全方位に向けた心のこもった内容で感動しました。

国民に寄り添ってくださっていることが伝わってきました。

一部会見での肉声を求める記事もありましたが、文書で皇后さまのお気持ちは十分伝わりましたよ。


全文読むと、皇后さまが聡明なことが改めてわかります。

愛子さまの平和の作文を読んで感動したことがあります。

皇后さまの文才がしっかり受け継がれているのですね。

[adsense]

あの過密スケジュールを日本中の人々の想いを背負ってこなしていったのですよ?

普通に考えたって一連の流れが終わった時にお疲れがドッと出てもなんの不思議もないです。

私達はわくわくテレビを観ていただけでも雅子様は打ち合わせ、リハーサル等表面で見えている部分の何倍もの事を準備に費やされていた筈。

ゆっくり体調を整えてまた笑顔を見せて頂けたらと思います。

出典:yahooニュース



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。