天皇家

麻生太郎「日本の皇室は次元が違う」と発言も「秋篠宮家を見てもそんなこと言える?」と国民に呆れられる



麻生太郎さんは、皇族の今後のあり方について以下のように述べている。

麻生太郎「日本の皇室は次元が違うんですよ。だからこそ女系天皇などあり得ません。

歴史上、女性天皇は存在しますが、全て男系です。

皇室離脱した十一宮家は伏見宮家にルーツを持ち、歴代天皇と男系で連なっている。

まずは十一宮家宮家から皇籍に復帰させることを考えるべき」

皇室の歴史が分っていない人ほど女性差別とか不可解な見解を持ち出す。

女系天皇を唱える人達は皇室の価値をなくそうと考えている。

男系皇位継承を保つ為に旧宮家を復活させるのは当然。

「日本の皇室は次元が違う」 名言です

それに旧宮家を復活出来れば公務の分担も出来るだろうから陛下への負担は減るのでは無いでしょうか。

[adsense]

別に皇族が増えてもいいけど、皇族にかける予算とか変わらなければどうでもいいと思うよ。

でも、皇室に関連する費用が増大し、それを税金で賄うのであれば全力で反対です。

もう、消費税10%とか高いし、これ以上あげられても困る人が本当に多いと思う。

とりあえず、愛子さまを天皇にするのは認めてもいいのではないでしょうか?

過去にきちんと事例があるわけですし。

そして、女系天皇にするかはどうでしょうね?

現実的には、女系天皇は難しいから、悠仁さまが次でいいと思う。

そして、悠仁さまの子供に継承していけば問題ないかと。

この展開から行くと、悠仁さまの将来の奥さんって、相当なプレシャーかかりますよね。

雅子さまのようにならないといいですが。

次元が違うなら宮内庁はきちんと仕事をしてくださいと思う。

小室圭さんみたいな人の素性を見破れなかったし、色々と問題だらけだと思います。

宮内庁を通さないから、公務ではなく私的旅行になったり、皇室は無駄なことが本当に多いから、

国民の税金だし、きちんと無駄削減に努めて欲しい。

[adsense]

女系天皇は現実的に認められないだろうね。

過去の伝統とか歴史とかを口実に、認めないというのは本当のところだろう。

よって、悠仁さまに男児が生まれなかった場合は、日本の皇族の終わりが見えるかもしれない。


私はきっと、その時は生きていないだろうな。

歴史的に見れば次元が違うのかもしれないですが、英国王室の方がきちんと事業もしていて、

国民の税金だけで運営している日本の皇室はどうしても好きになれません。


前は、無関心だったのだけど、秋篠宮家の醜態や美智子さま、宮内庁などの対応を見ていると、

日本の皇室はいらないんじゃないの?と思っているのが本音になります。

出典:Twitter



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。