秋篠宮家

秋篠宮さまが沖縄訪問も、沖縄県民「なんだ天皇こないのか」と眼中になし



秋篠宮家の沖縄訪問に対して、沖縄県民は特に何も感じていない人が多いようです。

せっかく皇族が訪問するのであれば、天皇家に来て欲しかったというのが沖縄県民の本音の部分です。

即位の祝賀パレードや晩さん会の皇后陛下のご様子を拝見して、公務に出席できるまでご快復されて本当に良かったと思った。

だからこそ、天皇皇后両陛下には沖縄を訪問して欲しい。

秋篠宮ご夫婦にはその安堵感とか喜びが感じられなかった。

自分の家のあの問題で頭がいっぱいなのか?

それにしても、もう少しなごやかな雰囲気がだせないものかと残念に思った。

最近の公務の時もいまいち表情が暗い感じがする。やはりきっぱり結論を出すべきでしょうね。

色々なモヤモヤを抱えたまま、沖縄訪問されても正直困るというのが本音。

夫婦、揃って仕事だから仕方なく遣ってる感が漂ってますね…

そもそも大して沖縄の事もご存知無いのに引き受けて沖縄の方に対する上辺だけの声掛けも虚しい感じがしますよね。

沖縄の方も本来は両陛下に来て貰えると思ってたのに~って残念な気持だと思いますよ。

秋篠宮さまが早急に解決しなければならない事は、家庭内の諸問題の解決です。来年の立皇嗣の礼の儀式の前までに必ず解決する必要が有ります。

だから、公務という名の旅行をしている場合ではないのです。

沖縄訪問は、チャラチャラした自由を謳歌したい秋篠宮やお妃には似合わない公務だね。

「受け身」のマインドで、やらされ仕事にしか思ってない人たちだからね。

戦争などの重大なことを抱えている沖縄。

やはり天皇が来ることがふさわしいことは言うまでもない。

躊躇なく本音を書きます。

皇嗣の辞退してそれにかかる税金、本住まいとかのリフォーム代、コムロさんに使ってる警備費用、留学費用生活費(全部秋篠宮さんが出されてるのでしょう)。

それらを全部首里城の再建、未だ家も無く被災されてる方々に回して頂けたら少しは名誉挽回されるでしょうが

上皇后と同じく出れば出るほど国民に嫌われるっておわかりですか?

廃皇嗣でお願いします。

上皇夫妻も海外や離島によく行かれていたが、それと同じ路線かな。

国民の一人としては、一般人がなかなか行けないところに公務で行けていいなといつも思っていた。

同じ路線。いいなあ。今日も朝から仕事だ。

一国民としては、先に片付ける事をしっかりやってほしいですね。

プライベートもあるだろうけど税金を使って生活されている身。

納得いかない税金を使われるのは嫌ですからねー

娘たちには戦争の話ではなく皇族としての品のある結婚の仕方を話をされるべきであった。

あっそうだ、秋篠宮御夫妻にそれを望むのは無理でしたね。もう望むものは何もありません。

出典:yahooニュース



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。