眞子さま

眞子さまと小室圭さんが「スカイプのテレビ電話」で愛を育み、2020年婚約発表へ



国民の願い。

それは、眞子さまと小室圭さんが破談になったことを発表することである。

そして、円満に別れ、賠償金などが発生しない形。

いわゆる、小室圭さんに一切税金を払わない形での、婚約破棄を熱望している。

しかし、そううまくいかないのが世の中であり、今でも、小室圭さんと眞子さまは、会えないながら、

普通の恋人が連絡するくらいの頻度で、スカイプのテレビ電話などをして愛を育んでいるのである。

お二人とも、ご自分たちの結婚を祝福していない国民が多いことは認識されているはずです。それゆえ公表する内容は綿密に話し合われることでしょう。

しかし、どんなに名スピーチと言われるような会見をしたところで、税金が絡むことなので、国民が納得する可能性は皆無と行っていい。

これで幸せになれると思うなら、結婚したらいいと思いますよ。

ただ、この結婚に税金が使わないでいただきたい。

一般男女と同じ思いというなら皇籍を離れて一般と同じ条件になってからにしてください。

それにしても、こんなに残念な方だったなんて…

そんなに連絡取り合っているのになぜ解決できないんだろう?

そのための話し合いはしてないのか?

危機感なさすぎて笑える。

[adsense]

普通、ここまで問題になると相手の幸せを願いながら引くと思うんだけどなぁ。

眞子さまが支度金もなく、二度と皇室には戻らずに一般市民として小室さんと共に生きていかれるのであれば、多少批判も和らぐのでしょうが、女性宮家なんて創設されたら、小室さんが公務を行なったり、手を振るなんて想像出来ない。したくない。


身の丈に合わない留学といい、小室側は常に他力本願な気がして、皇室ブランドを自分の野心に利用するような気さえするので反対が多いのでしょう。

親として嫁にはやれないってハッキリするか、眞子様が宮家を出て支度金も断って、一般市民として共に生きていかれるしかないのでは?

普通の家庭でも、大事な娘さんを彼に嫁がせるのは躊躇すると思いますけどね。後ろにいる母親もだらしないのが嫌だなぁ。支度金狙ってそう。

一時金を、いまは受け取らなくても、将来にわたっての地位と名誉、資産の価値の方がずっと大きい。

気付けば何かの行事ごとに、燕尾服で出席することもあるのかも。
それなら、令和で終わりにして欲しい。

結婚という目的だけに目が行ってしまい、それによってもたらされるメリット、デメリットなどご自分が幸せと思える基準があいまいになっているように思える。

お相手は計算が得意すぎるようだが、眞子さまは・・・初志貫徹だけでは褒められない成り行きで、

すでにたくさんの方々を巻き込み、しかも決して周囲の方々が喜んでいないという事実を今後どうするおつもりかと思う。

税金が投入される結婚は、皇族側にきちんとしたラインがないと賛成はできない。

持参金よりも広告塔にされそうで心配です。

結婚されたら眞子様は皇族の嫁として広告塔として稼ぎ頭にさせられるのではないかと危惧しています。

小室さんのお母様の宗教も心配です。結婚後眞子様も入信されるのでは?

また、眞子様に会える会など開いて高額な会費をとるなどのビジネスも陰で行われそうです。

本当に心配です。


親の責任として、はっきりと反対のお立場を示さないのも、宮内庁の調査不足も全てが腹立たしいです。

[adsense]

学生の頃から5年もつき合ってて全く結婚の準備ができてなかった、ってことは、

無職でも眞子さまと結婚さえすれば安泰な生活ができると思ってたんでしょうね。

そしたら、世間一般と同じように、自分が働いて眞子さまを養っていく事を求められたから、

小室圭は甘い思惑と計算が崩れてびっくりしたことでしょう。

初めて、現実の厳しさを知り、そこから更に2年の猶予でやっと慌てて頑張り出した感じ。

そんな人生甘くないよ。調子に乗ってた5年間は幸せだったろうけど、この2年はそのツケがまわった時間だね。

出典:yahooニュース



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。