秋篠宮家

秋篠宮家の公務話ばかり話題になり、仕事してます感が国民の不快感増大へ



ここ最近、秋家のニュースがやたら増えてますね。

しかも上げ上げニュースばかり。

これって、どちら様への忖度でしょうか?

国民は秋篠宮家が公務をたくさんしていても、その公務の内容が伴っていないので、

心の底から評価している人は本当に少ないのが現状です。

問題だと思っているのは、親王ではありません。

貴いお祖母様とご両親です。


思春期の大事な時期に、その時期に優先されるのは公務ではない筈なのに、振り回しているようで失礼ながら可哀想とさえ思われます。

もっと仲良くやった方がいいよ。

天皇陛下や皇后陛下は、ご公務をがんばってらっしゃるし、

愛子さまも、ご立派に成長されてらっしゃるし、

佳子さまや眞子さまも、鴨とか放して、外国人の方々を接待されてたし、ダンスとか国民と近い皇室をアピールしてるし、

悠仁さまも、言葉たらずなとこもあるのかもしれないけど、水害にあった人を心配し、寄り添う姿勢がよかったし、

秋篠宮さまも、政教分離とか難しいことも考えてくださっていたし、

小室さんは、皇室に入るわけではないし。努力家だし。

少ない皇室、そんなに叩いて、なんになる?

少なくとも、ニートでネットに批判コメントしている人よりは頑張っているよ。

お互いの良いところを見つけて、庶民のみなさんも、仲良くしていこう。

そうでないと、皇室を廃止したい勢力に利用されてしまうよ。

この方が天皇はいやだ、あの方が天皇はいやだ、という意見が通れば、いずれ、どの天皇も嫌だ、まで行き着く可能性があるからね。

悠仁さまは中1だからバッシングしてはダメというのは、完全にブーメランなので注意が必要です。

敬宮愛子内親王殿下は、1歳2歳頃から自閉症やら発達障害やら、あることないこと報道されバッシングされてました。

初等科3年生頃は、男子生徒2名によっての度重なる乱暴によって登校できなくなり、すぐさま不登校のレッテルを貼り付けたマスコミ。

お偉いさんからは、“誰も責めを負わない様に”とのお言葉があり、学校として対処出来ず、当時の皇太子御夫妻が交代で付き添い登校されました。


これにもバッシングがついてきました。が、皇太子御夫妻は攻められるのを覚悟で、敬宮愛子内親王殿下をお守りになられた。

それでも、バッシングの嵐だった。

すべてが計画的。それは、今も変わらない。

今上天皇陛下御一家が公に出られても、報道はごくわずか。

かぶせてきた某家の報道ばかり。情報操作はいい加減やめていただきたい。

[adsense]

意識的に「将来の天皇」って書かせてるのかって思うくらい最近この手のアピール多い気がする。

どうして秋篠宮家がそっぽ向かれてるのか、根本的な原因を考えたほうがよろしいのでは。

秋篠宮家とマスコミが提携しているとでも言えるくらい、ちょっと違和感を感じる。

悠仁さまに関しては、まだ中1。

学業第一でいいと思うし、学業優先していれば批判されることも最小限に抑えることができるから、

勉強と帝王学を学ぶのに精進していただきたい。

学校での様子など、愛子様や浩宮様みたいに報道されないのは何故ですか?と疑問に思います。

秋篠宮家が圧力でもかけているんですかね?

1歳半からマスコミに対して罰則付き報道規制がされていましたね。

お茶幼、小、中学校では、親の職場情報が秋篠宮家に渡っており、何かあったら職場に圧力をかけてクビにする。

教育委員や国会議員とか、圧力がかけれない人は、初めから入学出来ないカメラを様にしているらしい。

たまに、ネットで暴露されてますが、、、おねしょ対応の床の改修工事のために税金が使われたとか?(ネットに書かれていた)

真実かは知らないけど。

[adsense]

秋篠宮家が本当に評価されるようになるには、まずは小室問題の解決が先決。

もし、結婚するようなことになれば、一生、秋篠宮家がバッシングされる可能性があるので、

本当に、2020年2月が重要な局面を迎える可能性が高いですね。

出典:yahooニュース



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。