美智子さま

美智子さま「眞子さんの結婚を認めます」病気で「小室問題」忘れあっけなく再度裁可



小室氏の身辺調査もせず、上皇上皇后ご夫妻がご結婚に裁可を下されたのがそもそもの間違いだったのでは?

眞子さまはまだ小室氏に未練があるようですが、男を見る目がなかったと諦めていただきたい。

眞子さまには酷ですが、破談にするのが一番丸く収まる選択だと思います。

親である秋篠宮はまぁまぁまともな判断をしているが、美智子さんが孫を甘やかしているという感じかな。老い先短いしとりあえず目先の孫の悲しむ顔は見たくないから願いを叶えてやりたいのかな。

でも身内の幸せばかり強く願うと皇室の終わりの始まりになってしまいますよ。

マコさんは小室にご執心だし、これを逃せば結婚できない可能性もあるから美智子様も秋篠宮様も資金援助をし、フォーダム大学を出た後は就職の世話(国連?)をし、何から何まで援助するのではないかと思えてきました。全ては女性宮家までの時間稼ぎ。

やはり美智子さんが支援してるのだね。
秋篠宮を嗜めるってどういうこと?


「納采の儀を行うことはできない」当たり前ではないですか。

裁可を後押ししたのも美智子さん、女性宮家を野田政権に働きかけたのも上皇夫妻と過去記事にありましたね。

[adsense]

裁可したことが一番の間違いです。

まず両親である秋篠宮夫妻が娘の眞子さまときちんと話し合うのが筋でしょう。上皇后、まして清子さんを巻き込んでどうするの。上皇后は眞子さまと小室さんの婚約に裁可を下すよう上皇に勧めた張本人だろうから、自分の面子のために事態を何とか打開しようとしているのだろうが、息子の家庭といえど他家の私事に口を挟むべきではない。

同じく他家の人となった清子さんをパシリに使うべきでもない。

上皇陛下夫妻が次男の育て方を間違えたことだけは明らか。
大切な皇族男子なのに、先のことを考えず甘やかしたツケが今になって出てきている。

すでに手遅れの次男一家。

頼みの悠仁様も教育不十分では、秋篠宮一家により天皇の歴史に幕を閉じることとなりそうだ。
まあ、歴史には名を残すだろう。

ラストエンペラーと天皇家を滅ぼした一家としてね。

上皇后(当時、皇后)が、眞子さまの心中を最大限思いやって、小室との結婚に前向きではないが(即ち、反対まではしておらず)、かつ、一貫して厳しい態度の秋篠宮に対して一線を画し、「納采の儀を行うことはできない」という発言に関しても、後日秋篠宮をたしなめることがあったことも、未だに破談させない大きな要因であると、思われる。

[adsense]

昭和天皇が側室であっても許さないと猛反対された秋篠宮の結婚。

お亡くなりになり喪中での超ぶりっこ婚約会見。
それを裁可された上皇・上皇后。
野心家の紀子さん。男女産み分け?の高齢出産で悠仁君が生まれて以降、天皇皇后両陛下に対してもまるで上から目線。
お子様の教育より熱心に高額謝礼付き公務。

それを一部の人が働き者の妃殿下と褒め称え・・・

愛子様の教育も頑張っておられた皇后様を怠け者の妃殿下とバッシング。

今その報い、成果が現れています。

目論見が外れて、婆さんプロデュースの当初予定のシナリオとは 流れがかけ離れて来たものだから、甘い話に一枚噛んでた関係者全員が慌ててるんだろうな…。

勿論秋一家と懇意にして来た政治家も含めて…ね。
首謀者の婆さんは、満身創痍を楯にして逃げを図っているし…、見苦しい真似を…。「秋篠宮銀行 マ子支店」利用者のご利用明細が、出て来ないかな?。

出典:菊ノ紋ニュース



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。