小室問題

女性宮家議論の本質、小室圭さんがどうとかそんな議論は論外だ



2020年に女性宮家に関する議論が活発に行われるのではないかと言われています。

眞子さまと小室圭さんの婚約問題、いわゆる小室問題が言われるようになってから、

女性宮家を導入すると小室圭さんが皇族になってしまう。

それは大問題であるということが言われているのです。

しかし、小室問題が起きなければ、このような議論が起こることはなかったのではないでしょうか?

本来であれば、「女性宮家はもともと眞子さまに残ってほしいという思いから

という理由で議論の対象になっていました。

上皇陛下の初孫である眞子さまに皇室に残っていただいて、

弟の悠仁さまをお支えして欲しいという上皇陛下の思いから出てきたものだと庁内では言われています。

失礼を承知で言えば、小室さんだったら、旧宮家の男性の方がいいと思ってしまう人が多いのです。

そして、小室圭さんが皇族になるくらいだったら、皇族を廃止した方が良いということまで言われるようになりました。

天皇家と秋篠宮家が協力している姿をみたことがありません。

どちらかといと、足を引っ張っていると感じてしますのは自分だけではないと思います。

よって、女性宮家を創設して、皇族のままで留まらせても意味がないのではないかと個人的には思います。

悠仁さまの奥様となられる方の働きが一番重要だと思います。

[adsense]

女性宮家創設に当初は眞子さまも賛成していたのかもしれませんが、

国民からのこれだけのバッシングを受けたので、早く臣籍降嫁したいと何かの記事でみました。

また、佳子さまもお姉さまのことから学び、いい人を見つけて、同様には臣籍降嫁したいという考えとのことです。

愛子さまに残ってもらうという選択肢もあると思いますが、天皇皇后両陛下もそれを望んでいないみたいですし、

あんまり積極的に議論の対象にはできないと思います。

常に最悪なケースを想像しろ、

悠仁さまに男児が生まれなかった場合は、継承できなくなります。

男児が生まれる確率は2分の1ですし、複数人生まれる可能性もあります。

ですが、もし、生まれなかた場合はどうするんですかね?

やっぱり希望的観測を持ってしまうので、本当に有意義な議論はできないですね。

やっぱり男性は誠実さが本当に大切ですね。

別に借金あっても問題はないのです。

ほとんどの学生が、奨学金という名の借金をしています。

ですが、2年間もそれを放置して、解決済みと言い張る姿勢には本当に疑問が残りました。

そして、小室母の胡散臭さは致命的になりましたね。

「安心、安全、」国民の税金が使われ、伝統があるからこそ、国民は胡散臭い人を許さないのです。

眞子さまに対する高感度みたいなアンケートをみたけど、好感がある人は40%らしい。

残りの60%はあまりよく思っていないとのことです。

お遊び公務など、数々の行動で批判されていますから、納得の結果であり、

もう、眞子さまに皇室に残って欲しいという国民はそこまで多くはないのではないかと思います。

[adsense]

おじいちゃん、おばあちゃんが兄弟で助け合うことを望むことは一般的なことだと思います。

ですが、姉、妹がそれぞれ自分の幸せしか考えていない現状があるのですから、

もう、どうしようもないと思います。

上皇・上皇后夫妻の願いなんて、もう、通じない段階にきていると思います。



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。