秋篠宮さま

秋篠宮さま「朕も早く宿題片付けないとな」中高生による「日本学生科学賞」の表彰式での「一幕」



秋篠宮さまが東京都内で行われた中高生による「日本学生科学賞」の表彰式を訪問されました。

この賞は全国の中学生・高校生が取り組んだ科学に関する自由研究のコンテストで、秋篠宮さまは25年前から出席されてきました。

秋篠宮様が伝統的に参加している行事になりますが、国民からは、中高生は宿題がたくさん出されることになぞらえて、

このような行事に参加しているくらいなら、秋篠宮様の宿題も早く片付けてくださいと、小室問題に関する宿題解決を希望する声が目立った。

小室問題を宿題と表現するのは上手いですね。

約2年間に渡って宿題を解決できないのは、どうかとは思いますけど、早く解決して欲しいところです。

2020年の2月になんらかの発表があるそうなので、国民が望んでいる結論になることを期待しています。

いつも思うが、いくらの謝礼をもらっているかわからないが、このような会にまで皇族が絡む必要があるのかと思う。

うつろな表情で、中高生の説明も半分うわの空のような状態で聞かれても、励みにもなっていると思えない。

こういう公務一つ一つを精査して、分野の有識者が出席された方が有益だと思う。

娘の問題一つ解決できない殿下に激励されても、高校生も内心しらけているのでは?

SNSの時代ですから、秋篠宮家が国民にどう思われているのかよく知ってますよ。

ご自分の娘の、結婚話を真剣に聞いて考えてみたほうが、一番大事なのではないでしょうか?

ほとんどの国民は、KKと眞子さんの結婚に反対です。どうにかするのも親の役目です。

あえて秋篠宮さまの味方の感じで書きますが、

正直、娘が結婚を強行しようとしているのに父親が説得するのって難しいと思うぞ…

だって、結婚を反対されたから絶縁した家族なんて数え切れないほどいるわけで。

もちろん、眞子さまの結婚は国民の税金が絡んでいるので、簡単なことではありません。

正直、自分の娘が結婚を強行しようとして、思いとどまらせることができる父親は少ないと思います。

もし、自分が当事者になった時に、この難易度の高さはわかると思います。

眞子様は望んで皇室に生まれてきた訳ではないと思いますが、親を悩ませて、こんな覇気のない状態にさせてしまって、親不孝だと思います。

ご両親が気の毒。皇室は品性を重んじるから破談とか表立って出来ないのかな。

あんな下品な母親がいるのに、皇室と親戚とかあり得ない。

宮内庁はちゃんと仕事してもらわないと困ります。完全な失態以外の何者でもない。

秋篠宮家って次期天皇候補が2人もいる特殊な家庭です。

娘の結婚相手は、天皇の義理の兄や息子としてふさわしい人物でなければならないと思っています。

小室圭さんが相応しくないというよりは、小室家が相応しくないのだと思います。

特に、周りで不審に亡くなっている人が多い現状を考えてもありえないことだと思います。

秋篠宮さまの宿題。

それは、小室圭さんと眞子さまの結婚を破談にすることです。

ですが、娘の結婚問題も解決できずに日本国民を幸せにできないという議論はかなり飛躍している気がします。

娘の結婚を破談にする難易度は、相当高いと思いますよ。

ましてや、純粋で世間知らずなプリンセスともなると。

まあ、秋篠宮さまは天皇にならないでしょうし、悠仁さまの教育をしっかりして欲しいところですね。

出典:yahooニュース



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。