雅子さま

小室圭さんが狙う雅子さまの“義弟弁護士”とのコネクション



雅子さまの妹・礼子さんの夫で、ニューヨーク州の国際弁護士として活躍している池田祐久さんに小室圭さんはコンタクトをとり、

コネクションを作りたいのではと言われています。


池田祐久さんはものすごく優秀な方で、

日本経済新聞が毎年開催する「企業が選ぶ日本の弁護士ランキング」で、

2011年から2013年では3年連続で総合ランキング外国法部門4位

2014年には3位2018年には9位にランクインするなど、国内外で高い評価を得ているのです。

しかし、やはり小室圭さんへの国民の反発は免れることができません。

中央の方が池田祐久さんですね。

普通にかっこいいし、弁護士としても優秀らしいから敵わないですね。

雅子さまの“義弟”・・

結婚すらできる状況でないのに、そこまで利用しようと考えつくところに強欲?恐ろしさを感じます。

御本人は既に皇族一員の意識なのですかね。

かなり言い方悪いですが、

自分達の為に自死した3人は墓参りせずに用済みお払い箱、誰かを不幸、破滅に導いて得た金で生きることしか出来ない母子。

婚約者も多分同じ運命の5人目の犠牲者になってただろうなと思う。

頑なに辞退しないのは人の命より金の方が重いから意地でも皇室を利用したいんだろうなと思う。

雅子さまは元より妹さんのご主人にまで手を伸ばすとは。

どこまで自身の事しか考えてないのか呆れるを通り越してなんと言っていいのか言葉が見当たらない。

ここの所、少々無理をして公務に励まれた雅子さまにこれ以上の重荷を背負わせないで欲しい。

これはもう明らかに秋篠宮が未だにハッキリと眞子さんにものを言わずダラダラといつまでも放っているから。

この際、一家揃って皇室から離れたらどうですか?

どうか、雅子さまを巻き込まないでください。

このことが原因で、妹さんご夫婦に何かあれば、雅子さまに大きな心の傷を負うことに成ります。

眞子さまは、家族内で問題解決してください。

雅子さまのこれ以上の負担は危険です。

まあ、小室圭さんくらいで壊される夫婦ではないとは思うけど。

眞子様にとって雅子様は義理の伯母、そしてこの敏腕弁護士は、その義理の弟なわけですから、縁的にはかなり遠い関係です。

「面識無い」といっても、「全く知らない」と言っているわけではないので、メールで挨拶程度のやり取りはあったかもしれませんが、その程度の関係だと思います。

わざわざトラブルに自分から巻き込まれるようなことはしないでしょう。

皇后様は、初めから小室氏を疑問視していたし、大事な義弟に近づけたりしないだろう。

小室氏もコネクション作るのはいいが、肝心の資格取れるかどうかも甚だ疑問。

2月に破談と結論出されたら、留学も続けられないだろうし、誰も相手にしなくなるだろう

小室さんが本当に雅子様の義弟とコンタクトを取ったとしたら、とても無礼で腹黒さを感じる。

小室さんは結局、無料で自分の財産を得るのがお上手です。

母の婚約者からお金を得て学校に行き、眞子様に近づき知名度と就職先を得て、現在は希少な奨学金枠を得て、税金でSPを付け生活も守られている。次は結婚して地位を狙っていそう。

または得るものを得て自分に生活力がついたら、破談に承諾するかも知れませんね。

出典:yahooニュース



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。