佳子さま

佳子さま「まだ25歳で〜す」国民の反応“は”ではなく“もう25歳”



12月29日は秋篠宮家の佳子さまが25回目の誕生日を迎えられる。

人生100年時代において、4分の1に差し掛かったわけであるが、多くの国民はまだ25歳という認識ではなく、

もう、25歳という認識である人が多いようだ。


佳子さまには相変わらず、厳しい目が向けられているのは事実であるようだ。

25にもなって、プーで、台風災害尻目に、ヒップホップダンス大会参加などヒップホップダンス三昧、

しかし、皇族費で年間900万支給されているが、三浦瑠璃氏によると、この自分探しは長い目で見たほうが良いらしい。

一般国民は、社会保障負担増大、増税、70まで働けとなどなどの苦し状況であるにもかかわらず、本当にそれで良いのかと思ってしまう。

国民の税金を無駄にしない生き方をして欲しい。

国民は病気にもなっても医療費がかさむので病院へも行けず、食べていくには働かなくてはならない世の中

皇室というだけでぬくぬく贅沢三昧されては迷惑です。

佳子さま25歳の誕生日おめでとうございます。秋篠宮家の様々な行動も上皇后さまの体調に影響していると思います。

佳子さまも皇族としての自覚を再認識して行動してください。

[adsense]

もう25歳なのですね。

皇族として生まれた自覚を少しでも身に付けられた方が良いかと…

家庭教育、しつけにも問題があったと思います。

子は親の背中を見て育ちますから。

せめてこれからでも、清子さんの時のように就職されて世間一般常識を身につけた方が良いと思います。

きっと男性を見る目も養えると思います。

まだ 学生気分が抜けない25歳は恥ずかしいですよ

25歳には見えないですね。

所作もたどたどしく、お勉強不足。

民間で働いたこともなく、世間知らずのお嬢さん。

25歳は大学を卒業して社会人3年目の人が多い。

3年目ともなると転職してさらにスキルアップを目指す人、位がつくなど出世レースでも差がつきます。

フラフラしている人は乗り遅れます。


皇族は気楽でいいのかもしれませんが、我々はそうは行かないのです。

佳子さまにも1度就職して欲しいところですね。

絶対ないだろうけど、コールセンターとかで1回働いて欲しい。

[adsense]

就職して、世間の反応を知ることが大事ですよ。

ほんとに世間知らずのお姫様は、庶民の同世代が一生懸命働いていることを身をもって知っていただきたいです。

その給料から、血税が支払われ、貴女方の生活が成り立っていることを肝に命じてほしいわ。

なんにもしなくて900万ももらえるんだよね。

汗水垂らして、400万くらいしかもらえない同世代の人たちをどう思っているのかしら?

いや、普通に25歳で年収400万円ももらえないぞ。

大企業の25歳ですら、年収350万円くらい。


25歳で900万円はまじで営業とかで結果残すか、フリーランスや起業などしないと無理。

普通に好きなことだけして900万円もらえるのだから、就職しないというのも正しいのではないですかね。

まあ、国民の反発はくらいますけど、無視すればいいだけなので。

まだ25歳という表現と、もう25歳という表現。

このもう25歳の意味していることは、就職などして落ち着きましょうという意味が強くこめらえている気がします。

まだ、25歳なら、若いので色々と挑戦しましょう…

って感じだけど、もうというのは、なんらかの結果を残すことを求められている感じですかね。

出典:yahooニュース



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。