天皇陛下

雅子さま「お弁当持参」で天皇陛下と“慈愛”と“清貧”の「被災地訪問」



今回の被災地訪問って日帰りなんだね 
大変だけど、経費の節減とか被災地の負担軽減もあるんだろうね・・

被災地ご訪問、東北方面はずっと日帰りですよね 
ものすごいハードスケジュールで、ほとんど休憩の時間がないんだそうです

天皇皇后は昨日の被災地訪問で弁当持参だったそうですね。

ミヤネ屋でご予定を見てるけど、お弁当ご持参されてるんですね。 
被災地の方々にご負担をかけないようになさっているのがわかります。 

[adsense]

この度のお見舞いで、お弁当持参のうえ大掛かりにならない配慮をされた両陛下はさすがだと感銘を受け、常に国民の側から物事をお考えになる素晴らしい天皇陛下なのだと改めて感じました。

弁当持ちで民を慰めにいく天皇!
千年単位で名が残る仁慈じゃないですか
仁徳天皇を彷彿とさせる

お弁当持参ですか!?さすがです両陛下

私も手弁当びっくりした。

[adsense]

今ちょっと検索してみたら、上皇ご夫妻は訪問先でカレーライスの希望が多かったようですね。
普賢岳噴火や東日本大震災のお見舞いの際もカレーを召し上がったみたい。調理が簡単で食材も入手しやすい訪問先へのご配慮ってあるけど、お見舞いの時は食べ物持参するべきですよね。

最近も、地元紙に、新天皇皇后陛下は昨年までに東北三県だけで五十回も訪問されてることが書かれたね。
明後日26日は日帰りで数か所回られる。
報道を抑え、被災地に負担かけない。
最小限の日数と人員で経費をおさえてきた。

我が市に実は東関東大震災の被災者が避難してきていて、何年後かにその人達のお見舞いとしてお会いに市の施設に当時の皇太子ご夫妻がやって来ていたのを偶然見かけた、市長達も来ていた

雅子さまの誕生日の文書は被災地を思いやり、人々に感謝する言葉ばかりだった。

[adsense]

被災地に行って、堪えきれずに涙する雅子様をテレビ越しに見て、私ももらい泣きしてしまったことがあります。

当時の雅子さまは地方公務も沢山こなされていた。 
2011年平成23年猛暑の7月26日被災地(福島県)お見舞は、往復新幹線で日帰り! 
2011年平成23年猛暑の8月5日被災地(岩手県)お見舞も、日帰り!

宿泊するとそのぶんの警備が必要になり、被災地への負担になるから日帰り、と毎日新聞が書いてました。

[adsense]

両陛下のなされたお弁当持参、動きやすい服装、日帰り 
被災者を思う慰問って、公務ってこういうのですよね

即位後初めての被災地訪問だけど今回のような両陛下の姿勢は決して今回からハリボテでやってるわけじゃないのがわかる
報道されてないだけで、知らないだけで長い間こういう風にしてこられたんだとわかります

出典:ガールズちゃんねる



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。