佳子さま

佳子さま「全員に挨拶とかめんどくね?」国民も佳子さまを珍しく労る



25歳の誕生日を迎えた秋篠宮家の次女佳子さまは12月29日、天皇、皇后両陛下にあいさつするため、赤坂御所(東京・元赤坂)を訪問された。

その後、上皇ご夫妻の住まいの皇居・吹上仙洞御所も訪れた。

お遊び公務や大学卒業後に進学も就職もしなかったことで、批判の対象になることが多い佳子さまですが、

国民は珍しく、誕生日なのにゆっくりできない佳子さまに対して、労いの言葉をかける国民が目立ちました。

まるで皇后さまのようにこの人の一挙手一投足が報道されるのが不思議でしかたない。

誕生日の日くらいゆっくりしたいだろうに。

私は厳しい意見を述べさせていただきます。

佳子さまをまだまだ学生気分で見てましたが、もう25歳ですか。

適齢期を迎えられた姉妹共々、秋篠宮家は頭が痛いでしょうね。

どうするおつもりなんでしょうか。

一般的な意見では擁護派と皇室不要論者のみなさんが丁々発止です。

世間の風当りの強さを自身で感じている事でしょう。

秋篠宮家の姉妹の行動次第では、皇室不要論が高まり、ある意味歴史を追われせた存在になってしまうので、

これからは、1人の社会人としてきちんとした行動を望みます。

努力の上に勝ち取ったわけでもなく、国民投票で選ばれたわけでもなく、

生まれ落ちた家がたまたま皇室であっただけの方々になぜ敬意を払い、国民の税金を莫大に投入しなければならないのか。

なんのためにあの方たちに質を落とさない生活を提供しているのか。

自分たちの意思を尊重し個人の自由があって然るべき、と言い切る方々に、なぜ?と思います。

その理論を言うなら、佳子さまも皇族に生まれたくて生まれた訳ではないと思いますよ。

誰かと恋愛すれば報道されますし、好きなダンスですら自由にすることができない。

本当はプロのアーティストになりたいのかもしれないですよ。

でも、国民はそんな安定していない仕事を許すはずがありません。

彼女が自由になる道は、国民が納得するような旦那さんを連れてきて、普通の国民として幸せになるしかない。

しかも、小室問題で佳子さまのお相手にも厳しい視線が向けられるから、本当に大変な状況でしかないと思いますよ。

佳子さまお誕生日おめでとうございます。

多分、一般家庭みたいに普通にじーちゃん、ばーちゃんに会いに行った感覚だろうな。

皇族としての礼を尽くすってわけではなさそう。

報道があることで、佳子さまに無駄なストレスを与えてなければいいけど。

小室問題が解決しないと、佳子さまへの風当たりの強さも弱まることがなさそうだから、本当に大変だと思いますね。

お姉さまの味方をしたことで、こんなことになってしまうとは。

これからも大変だと思いますが、応援しています!!

お誕生日おめでとうございます。

25歳にもなったら、一人暮らししている人が多いし、

お祝いするって感じではないけど、誕生日くらい家でゆっくりしたいですよね…

色々な人に挨拶しないと行けないとか、めんどくさそう。

これからも、美人で素敵な佳子さまを応援しています!!

出典:yahooニュース



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。