佳子さま

佳子さま「私はまだ大卒1年目です…」世間の風当たりが強すぎると嘆く



佳子さまは大学を卒業してからもうすぐ1年が経過しようとしています。

2019年9月のオーストリアとハンガリーの訪問にあたり、

文化や歴史について話を聞いた専門家や歓迎を受けた現地の人々に対して、今も感謝の気持ちを持たれているということです。

3月の大学卒業後、就職せず、公務の際にはご両親や姉の眞子さまに相談されることもあるとのこと。

秋篠宮さまは記者会見で「彼女のライフワークとして持てるものというものがあると良いのではないかなと思っています」と述べられました。

佳子さまは一般参賀など年始の行事に出席される予定で、大学卒業からもうすぐ1年、この1年は彼女にとってどのように映ったのだろうか?

小室問題などが発生してから、佳子さまも色々と厳しい目で世間から見られています。

姉を応援する発言が国民からの反感を買ってしまったのです。

お遊び公務であるとか、英語力とか彼女は色々な批判に晒されています。

いくら、税金で生活していると言っても、まだ、大卒1年目なのです。

これが5年目とかならわかりますが、1年目の人間に容赦ない批判は筋違いな気がします。

年収1000万円近く保証されている人間だから批判されても当然だと思いますよ。

25歳の平均年収は350万円だから、そう考えるともらいすぎですからね。

公認会計士とか難関資格があったとしても、新卒だと年収500万円とか、600万円でしかない。

年収1000万円だと、即戦力での働き方を期待されて当然ではないでしょうか?

普通のサラリーマンの同年代と2倍以上のお金をもらっているのですから。

地方に住んでいますが、年収1000万円は営業とかですごい成績を残すか、

社内政治を勝ち抜いて、部長とか専務とかになるしか道はないですね。

高い給料をもらう人間は、それ相応の仕事が求められるのは当然のことだと思います。

佳子さまは大卒1年目だし、これまでの風当たりの強さは可哀想な気がします。

僕も大卒1年目ですが、仕事が出来ないくて怒られてばかりです。

てか、覚えることが多すぎるし。

色々と言われていると思いますが、頑張って欲しいですね!!

でも、海外での単独公務とか徐々にレベルアップはしているのではないですかね。

英語も訓練すれば話せるようになりますし!!

公務員1年目と同じ認識でいいと思いますけどね。

国民の税金で給料をもらっている公務員ですら、仕事が出来ない人はたくさんいます。

学校の先生とかもそうでしょ?

1年目で授業下手だし、頼りない担任の先生なんてたくさんいる。

でも、その中できちんと経験を重ねて成長する人もたくさんいるから、佳子さまもきちんと成長して、

海外の要人と仕事をしたり出来たら素敵
なと思います。

佳子さまは美人だし、オーラがありますからこれから活躍を期待できますね!!

あとは、きちんとした英語力

今からでも海外の大学院に留学するとかでもいいんじゃないですかね?

日本にはあまりいたくないと言う報道とかもあったし。

出典:yahooニュース



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。