佳子さま

佳子さま「アヒル口でクールビューティを極めるわ」25歳の目標はメイク



皇室なのに、25歳の誕生日で出た記事がメイクの進化…。
なかなかの恥ですね。

私たちが苦労して働いている間、この方は毎日何をして過ごされているんでしょうか?

世の中の一般的な25歳と比較すると幼い印象がある。
メイクしかり言動しかり。

まだ学生の延長線上のような感覚なのかしら。

自然な髪型、化粧、服装、表情、発言が
全く出来ない人。
宮内庁も若きエースとして期待してたん
だろうに、とんだ地雷だったな。

こういう立場の人がヘアメイクを華美に追求する必要があるのだろうか。
質素倹約を旨とし、慎ましやかに暮らす事は出来ないのだろうか。
ここの家族は血税を湯水の如くに無駄遣いしている印象しか受けない。
だいたいこの写真も、アイドルのグラビアじゃあるまいし、何か勘違いしている。

[adsense]

働いた方がいい

たれ目でもクール系でも、そんなことはどうでもいいですよ。
皇族として自覚があるかどうか、でしょ。

眞子様の結婚について「姉の希望の叶う形に」、あの発言は大きかったです。
高齢者の金を利用して感謝無し返金無し、学生なのに知り合ってすぐプロポーズ、一橋大学院、三菱UFJ、奥野法律事務所と宮家の御威光で渡り鳥、帝国ホテルで披露宴予定、それをなんとも思わない感覚。本当にびっくりしました。

皇族がヘアメイクとかキャットアイだとかこんな事で注目されるのってどうなのって思う。

メイクに対する熱意と探求心を、もっと有益なものに向けてもらえれば。

[adsense]

中身のない人は、メイクにこだわる気がする。
「どう見られたいか」
ただ、中身があれば、最低限のメイクでも中身が伴って美しいと思う。

可愛く見られるのも、大人として凛とした意志が見られるのも、メクだけで表現できない。

今年も多くの災害があり不自由な生活をされてる方が沢山います。
お金の心配をすることなく、私たちの税金で着飾り、公務という名の海外旅行、映画鑑賞など一切やめていただきたいです。
一度でいいので被災地に足を運び、その状況を目にし、被災者と言葉を交わしてみてください。
今の自分の生活を当たり前のことなど思わないでください。

眞子さんの結婚問題が、片付くまで待たなくても、どんどんお見合いして結婚して降嫁した方が、佳子さん幸せになれそうですよ。
すぐ30歳になるし、佳子さんは、若さが、すごくとりえのようですから。

出典:ヤフーニュース



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。