紀子さま

紀子さまの「作り笑い能力」は一級品!「皆様に笑い方を教えて差し上げます」 



この人の笑顔不自然で大嫌い。

お得意の作り笑いでしょ

あの衝撃的な婚約会見。忘れられません。上目遣いのニヤニヤしながらの猫なで声。当時は将来、皇位継承に絡んでくるとは思わず、紀子さんの皇室入りも許されたのでしょうが、妃選びはもっと慎重になるべきだったと思います。将来の皇后になるかもということを考えたら、紀子さんは論外だったでしょう。今、皇太子妃のように振る舞っているのは違和感がありすぎです。

「初恋ですか?」「申し上げてもよろしいでしょうか…(チラリ)はい、そうでございますぅ」

[adsense]

ニタニタしながらいつも横目で状況を観察していた賤しい印象。

皇室に入るために必死にぶりっこしてました。今では、職員の辞職が絶えないほど怖いきつこになってしまいました。

高笑いをこらえて、はにかむ紀子さん。
お父様から⌈人の身分に上下は無い。人は皆平等。」と教えられていたそうですが、
今じゃ特権階級丸出しの態度。

ずいぶん貧相な皇室顔だこと。

頭にでかいリボンをのせて、くねくねしながら甘ったるい声で喋っていた。気持ち悪いと皆が言ってましたね。いくら次男とはいえ、本当にこんな女性と結婚するの?と解せなかった。結果はやっぱり。

[adsense]

ある程度社会経験を積んだ人間から見れば、ぶりっ子していても相当したたかな当時、あの笑顔を紀子ちゃんスマイルとかマスコミで言われてたけど、私の周囲では作った笑顔で怖いって言われてたわ。
誰も美男美女なんて思ってないよ。
紀子さまは結婚前からマスコミと懇意らしいから、扇動するのうまかったんだろうな

あのネットのない時代ですら、紀子さんのお噂は大人から子供まで知っていましたよね。
もし、今の時代だったら、小室氏どころじゃなかったと思います。

国民バカにすな!!
決定的に嫌われたのは、公の場で、皇太子妃の雅子さまを貶めるような言動の数々。やはりコイツは稀代のワルだと確信したのさ。今に始まったことじゃないよバーカ

紀子さんが国民から嫌われているのは
国民の嫉妬からの反発ではありません!
紀子さんが国民のまま今まで生きて来たとしても、
常識ある全ての国民から、
嫌われる人間です!

[adsense]

たとえ貧しい家庭で育った女性で「育ちが悪い」と言われたにしても、その後お妃教育でマナーなどを熱心に学ぶ姿勢を見せるなり慎ましやかな生活を送るなりしていたならここまで嫌われなかったでしょう。「皇室に嫁いでしまえばこっちのものよ」とばかりに周囲の聞く耳持たず贅沢三昧で海外で要人を怒らせてくるのだからかばう必要なし。そもそも秋様への愛情があるのかすら疑問。

あの常に不自然な笑顔の奥の本心の部分が最初から好きになれなかった

紀子さまにお願いがあります。
人生も折り返しを過ぎて、いつまでもたどたどしい日本語というか、赤ちゃん言葉で話すことをやめてください。

まるで、いつまでも癖の治せない第二外国語のようです。

出典:菊ノ紋ニュース



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。