秋篠宮家

紀子さま「悠仁のアザは夜にお着物にあたってできました」苦しい「言い訳」を信じる国民は皆無



『暗くなった時間、お住まいの赤坂御用地にあった置物の固定用に張った紐に強く当たったため』
とてもそんな風には見えなかったけど…。

悠仁様 最近背が少し伸びたみたいに思います。
首の辺りに紐がはってあるんですか?
それば、誰であっても危ないですよ。
あんなにくっきりした跡、あたったくらいではできないですね。

走って 思い切りぶつかった??
不思議な跡でしたね。

話題になった首の赤い線のことですか。あれは不自然。そんな説明では、、、、、。とてもそんなふうにしてできた傷にはみえなかった。
学校も今頃、どうしていいか?って。次女さんが、砂かけて辞めてきたから行きずらかったのかもしれないけど、学習院でよかったのでは?

眞子さまといい、好き勝手わがまま放題、皇族特権を使ってきた付けにみえます。
それに、これ以上税金無駄づかいしないでください。A宮家の訳のわからない経費より、被災された方々にまわしてほしいです。

張ってあるヒモに首が当たったと仮定しても、その跡は前側 もしくは 紐が当たった所だけで、斜めから見ても前からぐるっと首に回ってるように見えるミミズ腫れにはならないと思うけど…
それに、子供の首の高さに紐が張ってあるって言い訳にしても下手すぎる。

暗くなった時間に悠仁さまが置物に行くかね…
おまけに強く当たったくらいでミミズ腫れになるかな…
もう中学生なんだから自分の周りの危ないとことかくらい判断できるでしょ。
秋篠宮家には小室さんの件とかたくさんの不信感があるので、きちんと正直に話した方が良いと思いますけどね…

ってか、秋篠宮家は周囲の人に当たるのが好きですね…
何かあっては周りのせいにする…
お付きの方々がかわいそう…

いやぁ、あのあとはぶつかってできた感じに見えないんだけどな。
何かと話題をだしますね。ひとまず、学習院にしなかったんだからそれなりの教育はしっかりして欲しいものですな。

中学生になって怪我をしたのをお付きの人のせいにするのはどうなんだろうか。
怪我にしても、秋篠宮家で起こる事は不思議なことが多い。

もう中学生なのに、自分ちの敷地内も
護衛がついてないと歩けないの?
首に怪我って、この子の不注意じゃん。
こんなんで怒られる周囲の人がかわいそう。

こんな事も想定されていた事ではないか?と思う。心労はきっと学校側だと思います。最初に断っておけば良かったと後悔しているさ。
皇族方が多く由緒正しい学習院へ行くのはこういう問題があるからだと思うけど。
自己流の秋篠宮教育が、ここでも迷惑をかけている現実。

悠仁さまのミミズ腫れの件でもそうだがささいなことで夫婦で周囲に当たり散らすのはやめてもらいたい。皇嗣家らしい品位が求められていると思う。

国民が求めているのは「優秀な天皇」ではなく、「真の意味で国民に寄り添っていただける、敬愛できる人間性を持った天皇」だと思う。
偏差値の高い高校や東大にねじ込もうとしたり、とても子供が作ったとは思えない信号機や盆栽を出してきたり、いかにも優秀な悠仁さま、をアピールしたいようだけど、
時々出てくる情報では、むしろ噂通りに、この先自立して生活していくことすら難しい方なのでは、と感じる。

出典:ヤフーニュース



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。