天皇陛下

天皇皇后両陛下がエリザベス女王からの招待を受け、今春渡英へ!国民「これぞ公務!!これぞ皇室外交」と大絶賛の嵐



英国王室庁は、天皇、皇后両陛下がエリザベス女王の招待を受け、今年春ごろに英国を公式訪問する予定であると明らかにした。

王室庁は「天皇、皇后両陛下は2020年春の英国訪問というエリザベス女王の招待を受諾した」と表明した。両陛下はウィンザー城に滞在される予定という。

雅子さまよかったですね。公務ですが、楽しんでほしいです。

雅子さまの本領を発揮なさってください。

あまり無理をしないでご公務の合間の楽しみもあれば、と思います。

何だかうれしいです。

日本を代表する両陛下なのだから、各国の王室との交流は当然だし、スペインにも両陛下が行かれたら良いのに…と思いますが、皇后陛下には体を大切に外交していただくのが一番ですね。

最近ようやく、皇后陛下が皇太子妃時代から公務に励まれていた事実が広まっていて安堵しています。

ああ!なんて嬉しいニュース!エリザベス女王直々のご招待!

これこそがご公務。皇室外交です。

このご招待に横槍を入れようとも不可能ですね。

嬉しい。もちろんどこの国でももちろん嬉しいのだけど、初の海外訪問が天皇陛下と皇后陛下の思い出の地である英国ってことが素敵だなって思った。

皇后陛下は留学されていた頃には、皇后陛下として英国を再び訪れるとは思わなかったよね。

天皇陛下と仲良く思い出話されるのでしょうね。

少し王室への批判や荒波が立っている英国国民にとっても、久しぶりに王室の品格を感じ取れるかも知れない希望ある話題ではないでしょうか。

日本の天皇皇后両陛下を国賓で招待ですから、これは英国王室の威信と品格ある清らかな風をもたらす良い機会になるかも知れませんね。

天皇皇后両陛下は東宮御所でチャールズ皇太子、故ダイアナ妃、カミラ夫人にもお会いになっていらっしゃいますし、

人間関係を大事にされてこられた両陛下のこと。

楽しい時間を過ごされるでしょうね。今までの苦しみから解き放たれて、陛下と共に輝いてくださいませ。皇后陛下。

愛子さまも将来は英国の大学に行かれると報道でもありましたし、

天皇陛下、雅子さま公務とはいえ楽しんできて欲しい限りです。

出来れば愛子さまも一緒に行かれるのは…流石に公務だけに厳しいかな?

お二人の思い出の地のご訪問。心から嬉しく思います。

天皇陛下と雅子様との会話もはずんだものになる事でしょう。

どうぞお気を付けて、、、

愛子さまは大学生になって新学期が近い、渡英は厳しいのではないかと思いますが、できれば一緒に行って欲しいところですね。

それぞれが若き日の別々の思い出がある地に、今度は天皇皇后となられて共に…万感の想いでしょう。

きっと共通の経験へのシンパシーが惹かれ合うきっかけとなったでしょうから。

一緒に行きたいとは言えないお立場ですから、お招きいただければありがたいでしょう。

周りがお膳立てすることでしょうが、英国王室が大変な時にありがたいお心遣いです。

出典:yahooニュース



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。