紀子さま

紀子様「周りから反対される結婚では幸せになれません」自身を棚に上げ、眞子さまを諭す



宮内庁は今の小室家に張る猛反対してたのは間違いの無い事実

それを無理矢理皇室入りまで持ち込んだのも事実
小室と紀子さんって本当にソックリ
前世で知り合いとかかも

紀子さんは小室を否定する権利も批判する権利も無い
だってやってる事は同じだしタイプ的にも良く似てるし

秋を狙う前に浩宮さまを狙って浩宮さまのご学友に阻まれて、秋にしたと。

浩宮さまのご学友に感謝♪

やっぱり
反対される結婚っていい話を聞かない。

マァー 親も本人も、上手くヤったもんだ、感心する。

貧しく地味な講師の父
婚約が決まり
教授になる。
母はマッサージ店の娘で
何故か隠してる。
悠仁君もそうだが
学校でのことを隠蔽。
鬼子も同級生、友人すらいない。
日本語も理解出来てるのか不明。
家柄、血筋がはっきりしないので
クレームははいるのは当然。

有名ですよね~
父親が恫喝して結婚した話。
結婚資金とか用意出来ず0婚したとかね。

皇后陛下もお父様が退職金前借りしたり、あのミテコ家すら土地とか売って用意したのに、紀子家は売るもの(資産)なかったって事ですよねぇw
よくもまぁ。
そんな出目で偉そうに。

ええ、それはもう・・・
「紀子ちゃんと結婚できないならば、皇籍離脱してやる」とアーヤが駄々をこねたことと合わせると、まさに恫喝婚ともいえるでしょう。

確か、テレビで 秋篠宮夫妻が「宮内庁から 男の子を産んでほしいと言われたので、産み分け法で、男児を産みます。」みたいなことを言っていた記憶があります。
それから まもなくして、男児妊娠の報道があった記憶があります。

ナマヅさまが、賢い女性には縁がなかっただけどす。
相手にされなかっただけどす。

そういえば、自分が最初に学校で生理の仕組みなどを習った昭和の終わり頃には、すでに避妊用ピルや避妊用リングは存在していたかと思うんですが、何回も行ったであろう産婦人科は、避妊をすすめなかったのかな?キー様は、最初からデキ婚狙いだったのか?何回も○ろすなんて、肉体的にも精神的にもきついと思うのだけど。噂がホントならね。

出典:菊ノ紋ニュース



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。