愛子さま

国民「女性天皇賛成・反対議論は論理的に議論が不可欠だ」やっぱり愛子さまでしょ!と感情論抜きでは語れない模様



2020年の日本には国論を二分する論争があるが、その一つが女性天皇について「賛成」か「反対」か?──というものだ。

週刊ポストの読者アンケート(※)では【賛成】77.0%【反対】22.4%だった。

しかし、この議論の大きな落とし穴となるのが感情論で語っている人が非常に多いという点である。

特に、天皇家と秋篠宮家を比べるという議論が非常に多いのは事実だ。

眞子さま、佳子さまに対する批判が日に日に増している中での、悠仁さまへの風当たりの強さ。

そして、雅子さま人気に裏付けされるような天皇家の人気からの、愛子さま天皇待望論。

ほとんどが、感情論で議論されることであり、論理的に意思を持って議論できる人は非常に少ないのが実情であるのだ。

将来的に、側室を設けるわけでないなら男子のみは限界がある

ただ、このタイミングで議論が出てるのは秋篠宮家に問題が多いから。

側室がいても前天皇との直系が絶えた例は普通にありますのでそれだけでは解決しません。

むしろ側室がいなくても旧宮家は増えすぎて問題があったくらいです。

愛子様と関係なく、皇室を今後も続けたいのであれば直系長子を原則とすべきと思います

男子を求めるあまりに天皇としての教育を受けていない傍系の方を引っ張り出してきて、それで尊敬される「象徴天皇」たりうるとは思えないので…

そもそも男系男子というのがファンタジーもいいところだし(本当に血がつながっていると確実に言えるのってせいぜいここ数代くらいじゃないですかね)

仮に民間出身の女性天皇の夫が野心を抱き、自分の子供を天皇にしようとしたら、国民は果たして素直にその「天皇」に敬意を抱くでしょうか

てか、民間出身の男性皇族の妻が野心を抱き、自分の子供を天皇にしようとしたら、国民は果たして素直にその「天皇」に敬意を抱くと思ってるんでしょうか?

>民間出身の男性皇族の妻が野心を抱き、自分の子供を天皇にしようとしたら。

その最たるものが今の皇室の現状ではないでしょうか。

天皇は象徴であって、尊敬できる人物でならなければならない。

これは国民共通の認識ではないでしょうか?


次の天皇が尊敬出来ない人になるくらいなら、愛子様になって欲しいです。

愛子様は今の天皇の後ろ姿を見てきているので安心出来ます。

尊敬できるという部分には非常に同意します。

ですが、この問題はやっぱり感情論を抜きにして語ることは不可能な話題ではないのかと思います。

象徴という抽象的な議論をしなければならないので、

これを、感情論抜きにして語ることは本当に不可能だと思います。

愛子さまを持ち上げる記事とかが多いですが、愛子さまに対する世間の5年前とか10年前の反応を見ると本当に掌返しが甚だしい。

だからこそ、感情論ではなくて論理的に議論しなければならないのだけど、

論理性という部分が本当に難しすぎで、解決するのは不可能だと思う。



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。