佳子さま

佳子さま「さすがに国民の皆さんも納得するはずよ」聴覚障害児の母たたえる会に出席で、お遊び公務だけではない姿勢をアピール!



秋篠宮ご夫妻の次女、佳子さまは2020年1月27日、東京都千代田区の憲政記念館で「第42回聴覚障害児を育てたお母さんをたたえる会」に臨席された。

同会には昨年まで、秋篠宮妃紀子さまが毎年臨席されており、

佳子さまは平成26年に紀子さまとともに参加して以来2回目で、お一方では初めてのご臨席となった。

佳子さまは「お母さまとともに過ごした時間は、これからもお子さまの心を支え続けるのではないでしょうか。

長年にわたるご努力に、心から敬意を表します
」と手話を交えてあいさつし、表彰を受けた母親らに笑顔で拍手を送られていた。

この公務に関しては、立派な公務であると個人的には思います。

「聴覚障害児を育てたお母さんを讃える会」でしょ?

未婚で出産も勤労も子育てもしたことのない皇族を行かせる意味あるの?

これ多分、母親としての観点から、紀子さんにお鉢が回ってきてた公務だよ。そこに手話がついただけ。

手話がメインではなく、そういった人を讃えて交流するための会なのに、全くかけ離れた人を汚名返上のために行かせるっていう感覚がずれてる。

台風直後のガールスカウトの会と同じような轍を踏んでるわけで、

そこの調整ができない宮内庁、空気を読めない秋篠宮家は、少し考えた方がよい。

皇室の人間として自覚を重んじて国民の前に立つのか、自由を優先していくのかご家族全員で話し合われた方が良いと思います。

国民を思う気持ちのないかたを敬うことはできません。

手話に関するボランティアを、是非なさってはいかがでしょうか。

明らかに場違いではないでしょうか?

ダンスで鍛えた筋肉ではなく、公務に必要な頭脳を鍛えて頂かなくてはとはと感じました。

佳子さまの手話もいまいち。

手話が多少できるからといえ、この様な公務は佳子様では失礼ですよ。

久子様くらいの品性と知識、人間性ある方にお願いします。なんでもかんでも秋篠宮家人間性ふらないでください。宮内庁!

このあいさつの内容。佳子さんが考えた内容ではないですね。

身の丈に合った自分の言葉で話さないと、相手に伝わらない。やはり、手話パフォーマンスに過ぎないです。残念です。

出典:yahooニュース



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。